カレーのカロリーって、なんだかものすごく高いと思っていませんか?筆者も、ずっとそう思っていました。ダイエット中にカレーは厳禁!カロリーの思うツボだ!なんてイメージを持っていたのですが、なんとこの世には低カロリーのカレーが存在するという情報が飛び込んできたのです!

カレーなのに低カロリー...!?
カレーなのに低カロリー...!?

耳を疑いました。カレーが低カロリーだなんて...美味しいものはカロリーが高いと思ってウン十年間生きてきたのに...。そしてそのカレーというのが、東京都内に6店舗を構えるもうやんカレーのオリジナルカレーなんだそうです!

にわかに信じがたかったので、実際にもうやんカレーに行って確かめてみることにしました!

■もうやんカレー246(渋谷店)へ

渋谷駅から宮益坂方面に歩くこと6~7分。ひときわ目を引くメッセージボードを見つけました。「あなたにカレー 煮込んでおきました」――はい。もうやんカレーに到着です。

ここです
ここです

私の...ため...に?
私の...ため...に?

そう。もうやんカレーは、いつでもあなたの(そして私の)ために、美味しいカレーを煮込んで待っていてくれるのです。

■店内は異国情緒満載

お店の中に入ると...わーお!ここはどこ?天井からは、華やかなお花のレイやランプが吊り下げられていて、まるでハワイにいるみたいです!

賑やかな店内
賑やかな店内

天井からは、お花のレイが
天井からは、お花のレイが

ランチタイムが終わる直前にも関わらず、店内はまだたくさんのお客さんで賑わっていました。さすがは人気店ですね!

■本棚にはマンガがずらり

ご存知の方もいるかもしれませんが、もうやんカレーのユニークポイントのひとつに、本棚にずらりと並んだ数々の「マンガ」があげられます。一人で来店しても、カレーの待ち時間にマンガを読みながらくつろげるんです。

素敵なお心づかい
素敵なお心づかい

■カレー屋なのに “タパス” !?

メニューを開くと...え!“もうやんタパス”!?カレー屋さんのメニューのはずが、なんとタパスが用意されています!その数、なんと30種類以上!しかもオール500円となっ!!

どれもお酒に合いそう!
どれもお酒に合いそう!

小耳に挟んだ裏話。このタパス、もうやんカレーの社長さんがお店で食事をしているときに、一皿の量が多すぎて食べきれなかった経験から生み出された新メニューなんだとか。

ビールのおつまみに注文するもよし、何品か頼んで友達とシェアするもよし。ちょっとずついろいろなものが食べられるので、欲張りな女の子にもぴったりなメニューですね!

ということで、筆者は「キュウリ タイ風」「ホタテマリネ」「エビ辛炒め」の3品をチョイス。わくわくが止まりません!

■本命のカレーを注文

すっかりタパスに心奪われてしまいましたが、今日の目的はなんと言ってもカレー!ということで、豊富なカレーメニューの中から女性に人気だという「アボカドカレー」(1,400円)を注文することにしました。

カレーの価格帯は900~1,400円
カレーの価格帯は900~1,400円

女性に人気の「アボカドカレー」を注文
女性に人気の「アボカドカレー」を注文

もうやんカレーでは、ご飯の量(もり)と、ルウの辛さを選ぶことができます。もりは6段階、辛さレベルは0から20まで幅広く用意されているので、自分好みのカレーをカスタマイズできちゃいます。

味も量も自分好みに!
味も量も自分好みに!

今回、筆者は「普通もり(300グラム)」と「0辛(中辛レベル)」を選択しました。

■まずはビールでタパスを堪能

カレーが来る前に、タパスで小腹を満たしましょう。いっしょにビールをぐいっとやるのもいいですね!

一皿のボリューム感もちょうどいい!
一皿のボリューム感もちょうどいい!

エビもホタテも弾けんばかりにぷりっぷりです!!エビはもうやんカレー自慢の「20辛スパイス」で味付けされていて、噛むほどにジワジワと辛さが刺激してきます。一方ホタテは、旨みたっぷりのバーニャカウダ風ドレッシングで味付けされています。

辛さがヤミツキに!
辛さがヤミツキに!

 
とろける食感のホタテ
とろける食感のホタテ

写真を見るだけでお分かりかと思いますが...どちらも本当に美味しくて、次のひとくちが止まりません!ビール、おかわり~!!

そして筆者の胃袋を一番がっちりと捉えたのは「キュウリ タイ風」。パリッと食感の良いキュウリに、タイ風のドレッシングとパクチーを合わせて仕上げられています。パクチーの爽やかな香りと酸味で、お口の中もサッパリ!本格的な “アジアンテイスト” です。

パクチーが効いて、ウマいんだこれが
パクチーが効いて、ウマいんだこれが

■ついにカレーが登場!アボカドとカレーの相性抜群

そしてついにアボカドカレーがやって来ました!とろとろに煮込まれたルウに、きめ細かいアボカドの実がまるまる1個分、ぽっかりと浮かんでいます。その姿はまるで、黄金に輝く大海原に浮かぶ方舟(はこぶね)。中に乗船しているのは、ツナと角切りたまねぎをマヨネーズで和えたものです。

いつまでも眺めていたい光景
いつまでも眺めていたい光景

ふっくらツヤツヤのごはんに、とろ~りルウとアボカドをのせて...いただきまーす!!

美味しくて涙が出そう
美味しくて涙が出そう

じっくり煮込まれたコクのあるカレーとアボカドがめちゃくちゃ合う!!濃厚な “森のバター” が、スパイシーなルウの味わいをさらに深く、まろやかにしています。ふたつが重なり合って舌の上でとろける絶妙な味と食感は、ここでしか体験できないかも。

■低カロリーの秘密は?

カレーなのに、低カロリー。その秘密はカレーの “材料” にありました。もうやんカレーではたっぷりの野菜を2週間かけてじっくりと煮込んでおり、野菜含有量はなんと通常の3倍(!)。その結果、カレーは食物繊維を豊富に含み、ルウのカロリーは100グラムあたり約180kcal と、カレー業界では驚きの低さに抑えることができたとのこと。なるほど!

さらにもうひとつ。同店の仕込みに使う油は、すべて「オリーブオイル」なのだそう。“健康に寄り添ったカレー” を作りたい、という思いから、社長が自身の体験から得たアイデアをもとに、常に新しいメニューや提供スタイルを追求しているんですって。ちなみに社長、もうやんカレーを食べて10キロ以上のダイエットに成功したそうですよ!

■女性ひとりでも楽しめる!

もうやんカレー246(渋谷店)には、女性ひとりで来るお客さんも多いんだとか。仕事終わりにさくっとビールを飲んで、美味しいカレーを食べて、ちょっとくつろいでお店を後にする人が増えているそう。かしこまりすぎず、カジュアルすぎない程よい雰囲気も、“おひとりさまカレー” を身近なものにする要因かもしれませんね。

メニューもさらに充実して、ますます立ち寄りたくなるお店、もうやんカレー。“記憶に残る価値のあるカレー” を、みなさんも堪能してみてはいかがですか?

極上のカレーを、あなたにも...
極上のカレーを、あなたにも...