たとえば、オムライスとカレーライスが合体すると「オムカレー」になる。チャーハンと焼きそばを合体してできたのが「そばめし」だ。そんなふうに、2つの異なるメニューが組み合わさって生まれる新たな絶品料理が、この世にはたくさんある。

だけど、これは...ダメだろ......。

そういうことじゃないだろ...
そういうことじゃないだろ...

「揚げ物」を専門とする Chicken Charlie から、クリスピー・クリーム・ドーナツとチーズバーガーを合体させた「クリスピークリーム チーズバーガー」が販売されているそうだ。海外メディア Buzz Feed が伝えている。

「クリスピークリーム チーズバーガー」は、バンズの代わりにクリスピークリームのグレーズド ドーナツを使ったチーズバーガー。米国で開催される見本市イベント San Diego County Fair のために発売されたらしい。ちなみに、ビーフパティはトリプル(3枚)までカスタマイズ可能とのこと。

美味しそうに食べる人たち  ドーナツバーガーが小さく見える
美味しそうに食べる人たち
ドーナツバーガーが小さく見える

すでに“ドーナツバーガー”にトライした勇気ある物好きたちからは、「何だかだるい...ドーナツバーガーのせいだわ」「見ていると具合が悪くなる」といった悲しいコメントが寄せられている。

どちらも美味しいからといって、ドーナツとチーズバーガーを合体させちゃうのはさすがに違うんじゃないか...とは思うのだが、正直、怖いもの見たさでちょっと食べてみたくもある。試してみたい方は、自分でドーナツとチーズバーガーを買って組み合わせてみてはいかがか。

それにしてもこれ、カロリーどのくらいあるんだろう...。

※画像の出典は Chicken Charlie 公式 Facebook ページ