ソーシャルニュースを提供する米国 BuzzFeed は5月10日、世界の国々では20ドルでどれだけの嗜好品を買えるのかをまとめた動画「How Many Drugs Can You Buy For $20 Around The World?(世界では、20ドルでどれだけのドラッグが買える?)」を公開した。

物価を比較する指標には様々なものがある。BuzzFeed は今回、嗜好品の価格に注目。スタバのラテ、タバコの他、マリファナやジャックダニエルなどの価格によって世界の物価を比較している。

動画は、世界でのマリファナの価格比較から始まる。それによれば、20ドルで購入できるマリファナのグラム数は、日本では0.5グラム、米国では1.8グラム、英国では2.4グラム、カナダでは2.5グラム、オランダでは4グラムなのだそうだ。






ただし、大麻ないしはマリファナの所持、栽培については各国で規制が異なるため、マリファナの価格でその国の物価を比較することにはかなりの無理があるだろう。

動画は次に、スターバックスのラテの価格を比較する。これによれば、20ドルで購入できるラテの個数は、ノルウェーではわずか2個、ロシアでも3個、フランスでは4個、英国では5個、米国では6個、インドでは7個となるそうだ。







 
動画中に日本のラテ価格は登場しない。だが、日本のスターバックスでは Grande サイズのラテが420円なので、5個程度購入できることになる。日本のスターバックスのラテ価格は、英国と同水準であるようだ。

動画ではタバコの価格も比較している。これによれば、20ドルで購入できるタバコの箱数は、ノルウェーではわずか1.3箱となっている。日本円で2,000円支払っても、タバコが1箱しか購入できないというのは、愛煙家には厳しい状況だろう。


米国では平均では3.1箱購入できる。ただし、米国はタバコ税の税率が州毎に異なっており、税率が高いことで有名なニューヨーク市では1.6箱しか購入できない。日本では3.7箱、中国では9箱、フィリピンではなんと40箱ものタバコが購入可能だ。






 
その他の嗜好品の価格を知りたい方は、以下の動画を参照されたい。


「How Many Drugs Can You Buy For $20 Around The World?(世界では、20ドルでどれだけのドラッグが買える?)」