トップツアーが、「メドックマラソン参加ツアー2013」の参加者を募集開始した。ワインを楽しみながら走る「メドックマラソン」への参加と、大会前後にはワインづくしのイベントを盛り込み、充実した内容となっている。ツアーは9月3日発の9日間、または9月4日発の7日間で、東京/大阪発着の5種類。いずれも大会の数日前にフランス入りし、プランに合わせ観光などが楽しめる。

 

ぶどう畑の中を、ワインを飲みながら走る「メドックマラソン」   (出典:大会公式HP http://www.marathondumedoc.com/)

ぶどう畑の中を、ワインを飲みながら走る「メドックマラソン」
(出典:大会公式HP http://www.marathondumedoc.com/)

 

スタンダードな「ワイン大好き7日間チーム」は、ボルドーの有名シャトーを訪問し、大会終了後には貸切りシャトーでの打ち上げパーティーを実施。

ワイン専門店がツアーをプロデュースした「ワインでカンパイ!7 日間チーム」は、シャトー訪問や東京田町のお店でパーティーなど、ワイン仲間との交流を深める。

そのほか、プロのランニングコーチが同行する「マラソンコーチ同行、トップギア7日間チーム」、ジョギングタイムを設けた「とことん楽しむ9日間チーム」など、目的に応じてメドックマラソンを余すところなく満喫できる。

メドックマラソンは2013年9月7日の今大会で29回目となる。赤ワインの生産地として名高いボルドーのメドック地方をコースとし、参加者はテーマに合わせた仮装(2013年のテーマは“SF”)をする。給水所では各シャトー自慢のワインも振る舞われ、カキなどを楽しめる給食ポイントまであり、まるで42kmのパーティー会場だ。ちなみに優勝者には「体重分のワイン」が贈呈される。

 

2013年の大会テーマは「SF」

2013年の大会テーマは「SF」

 

気になるツアー料金は7日間で36万7,500円、9日間で44万5,100円から。飲み会後に終電へダッシュする体力があれば、完走できるのでは?なんて甘い考えは捨て、まずはフルマラソンに向けた練習を始めなければ。いや、先にメドック貯金したほうがいいかもしれない。