昨年10月、フランス・パリのチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」にて発表された「2011 SALON DU CHOCOLAT AWARD」で外国人部門最優秀ショコラティエ賞を受賞したコヤマススムさんが、 兵庫県三田市の「パティシエ エス コヤマ」の敷地内に、新ショコラトリースペース「rozilla(ロジラ)」を2月4日にオープンしました。

 

パティシエ エス コヤマ 新ショコラトリースペース「rozilla」

パティシエ エス コヤマ 新ショコラトリースペース「rozilla」

 

パティシエ エス コヤマ」は、コヤマさんのお菓子を唯一店頭で購入できる店舗。敷地内には小山ロールなどの生ケーキをはじめ、バウムクーヘン、焼き菓子などが購入できるメイン店舗のほか、パン、チョコレート、コンフィチュール・マカロン、ギフトサロン、カフェ、お菓子教室などの専門店がそれぞれ店舗を構え展開されています。

今回オープンしたショコラトリースペースの店名「rozilla」は、コヤマさんの少年時代の遊び場であった『路地裏』と男の子の“ごっこ遊び”の代表格である『ゴジラごっこ』を掛け合わせたもの。「想像力を発揮すれば、怪獣でも正義のヒーローでも、どんなものにでもなれる夢のような場所になれば」との思いから命名したそうです。

今回のショップは「大の大人が本気で秘密基地をつくる」をコンセプトとしてつくられたもので、作り物ではなく、子どもの頃に秘密基地を作ったときの材料(土・木)を使うなど、本物の素材にこだわっているそう。

店内では、日本では実現が難しいと考えられていたという“オープンケースでボンボンショコラを販売する”専用ブース「1000‰(1000パーミル)」をはじめ、挽きたてのカカオを使ったチョコレートドリンクや新作のショコラを楽しめる、カカオ BAR の『a・ZITTO(ア・ジット)』(3月中に開始予定)などが展開されます。

 

「rozilla」内観デザイン

「rozilla」内観デザイン

 

壁面まで凝ってます

壁面まで凝ってます

 

外観イメージ

外観イメージ