海外には日本人がびっくりするような民間療法がいくつもあります。例えば胃が痛くなったとき、米国人はコーラを飲めと勧めてくれます。そんな荒業を行ったらかえって症状が悪化しそうですが、飲んでみると案外効果があったり、なかったり。炭酸が苦手という人は、コーラの原液「Cola Syrup」を飲むこともあるんですよ。

さて、米国オハイオ州のアイスクリームストア Jenis Splendid Ice Creams では、風邪やインフルエンザの諸症状に効果があるという「Influenza Sorbet(インフルエンザシャーベット)」が販売されています。価格は1パイント(約473ml)で12ドル。
 
「Influenza Sorbet(インフルエンザシャーベット)」
「Influenza Sorbet(インフルエンザシャーベット)」
 
インフルエンザシャーベットは昔ながらの民間療法にヒントを得て開発されたもの。同社の Web サイトには、次のようにあります。
 
「このシャーベットは、インフルエンザシーズンに対する我々なりの解答だ。食べれば、鼻詰まりが治り、喉の痛みは消え、関節痛も楽になる。このシャーベットは、家族が病気になったとき、お母さんやおばあちゃんが作ってくれてた家族薬を手本にしている。鼻水、熱、頭痛。そういった症状に最も効果があるのは、マグカップ一杯のホットウィスキーにレモンとはちみつをたらして飲み、さっさとベッドに横になることだ」
 
 
気になるその原材料は、赤唐辛子、生姜、バーボン、はちみつ、レモン果汁、それにオレンジ果汁。これらを混ぜて、凍らせて作ったものだそうです。うーん、どんな味なのか、想像もつきません。効果はあるのでしょうか?正直、あまりないような気がします。
 
残念(?)ながら日本からは購入できませんが、その味はいつか試してみたいところです。
 
こちらは胃の痛みに効くという「Cola Syrup」  残念ながらこれも日本から購入することはできません
こちらは胃の痛みに効くという「Cola Syrup」
残念ながらこれも日本から購入することはできません