米国の通販サイト Archie McPhee では、様々なおもしろグッズを販売しています。その中から今回えん食べ編集部が紹介するのは棒付きキャンディー2品。親指型キャンディー「Thumb Sucker」とブリーフ型キャンディー「Underpants Sucker」です。

親指型キャンディー「Thumb Sucker」は、その名の通り親指の形をした棒付きキャンディー。販売サイトには、次の説明があります。
 
親指型キャンディー「Thumb Sucker」
親指型キャンディー「Thumb Sucker」
 
「口唇期固着を満足させるもっとも一般的な方法は『指しゃぶり』だろう。だが、いい大人が指しゃぶりをしていたら、周囲からは白い目で見られてしまう。また、指しゃぶりは衛生的にも問題がある。『Thumb Sucker』は、このような問題をすべて解決するみかん味のキャンディー。人前で指をしゃぶることは許されなくても、キャンディーであればみんな受け入れてくれるはずだ。『Thumb Sucker』は、あなたの恥ずかしい性癖を解放してくれる」
 
もう1つのキャンディは、男性用ブリーフの形をした「Underpants Sucker」。販売サイトには、次の説明があります。
 
男性用ブリーフ型キャンディー「Underpants Sucker」
男性用ブリーフ型キャンディー「Underpants Sucker」
 
 
「『Underpants Sucker』は、ブリーフ型の棒付きキャンディー。本物のブリーフとは異なり、常にフレッシュミントの香りと味を楽しむことができる。ブリーフの大きさは7x3.8センチの妖精さんサイズ。下着入れに大事に仕舞うのも、床に乱暴に脱ぎ散らかす(?)のもあなた次第だ。『Underpants Sucker』を買えば、人前で堂々とブリーフをしゃぶることが可能になる。本物のブリーフであれば許されないが、キャンディーであればみんな受け入れてくれるはずだ」
 
う~ん、「指しゃぶり」はともかく、「ブリーフしゃぶり」って聞いたことないのですが、そんな性癖の人って実在するのでしょうか?価格はどちらも3.50セント。ちょっと高めですが、ある意味安いとも言えます。だって、特殊性癖って、お金かかるものでしょ?