マクドナルド各店で、ハワイをテーマとする「ワールドマック ハワイ」キャンペーンが2月10日から展開される。販売メニューは“ハワイ州観光局公認”の、バーガー2種とサイドメニュー3種だ。そのうちのひとつが「ハワイアン パンケーキ ミックスベリー」。パンケーキブームもあって、すっかりハワイアングルメの定番として定着したボリュームたっぷりのパンケーキが、マックにも登場するという。

これは気になる!さっそく、先行販売中の店舗へ食べに行ってきた。

マックの「ハワイアン パンケーキ」を食べてみた
マックの「ハワイアン パンケーキ」を食べてみた

・見た目

まずは、その見た目から入りたい。「メニュー写真と実物が異なる」ことがあるのはマックに限った話ではないが、正直なところ、あまり期待していなかった。メニュー写真のように、フルーツがたっぷりなんてないだろうと。

これがマックで出てきたら驚く
これがマックで出てきたら驚く

ところが、運ばれてきたプレートは、かなりハイレベルなものだった。トレーが紙製なのは仕方がないとして、しっかり大きさのあるパンケーキ2枚の上に、ゴロゴロとベリーの果実が入ったソースがたっぷりとかけてある。ソフトクリームに散らされたマカダミアナッツもいいアクセントに。店員さんが「おお、かわいいかわいい」と呟いていたほどだ。

これは、予想以上の完成度
これは、予想以上の完成度


iPhone 5S と並べてみた
iPhone 5S と並べてみた

 
生地にもパンケーキらしさを感じる
生地にもパンケーキらしさを感じる

・味

見た目が予想以上にオシャレだったので、味にも期待したくなってきた。さっそく食べてみる。…あれ?もうひとくち、たっぷりとソースをのせて食べてみる。…あれ??パンケーキを食べているはずなのに、パンケーキを食べた気にならない。なぜだ。

見た目がよいだけに、期待していたのだが…
見た目がよいだけに、期待していたのだが…

ソースの味は、まあ合格だ。ストロベリー、ブルーベリー、ラズベリーの3種の果実がちゃんと入っているし、甘すぎずベリーの酸味を感じられる。

ということは、問題は生地にあるのではと推測。生地だけを食べてみたところ、驚くほど味が薄かった。甘みも強くなければ、塩分も感じられない。バターの風味も弱い。まさかバター(あるいは代替品)が入っていないことはないだろうが、非常に物足りない。食感や口どけが良いだけに残念である。

パウダーシュガーやソースがかかっている部分は、きちんと味があるので、配分を工夫して食べることをオススメする。

・オススメの食べ方は?

それでは、編集部で試してみた食べ方をご紹介しよう。ぜひ参考にして欲しい。

1.とにかくソースをぬり広げる

まずはパンケーキを重ならないように並べ、ソースをまんべんなく塗り広げよう。これを2段重ねにして食べると、味気なさが軽減される。

2.ソフトクリームをのせる

生地の味が物足りないなら、隣に添えてあるソフトクリームの甘さに助けてもらおう。生クリームをのせているような感覚で食べられる。

3.ソースをソフトクリームに入れる

ふとひらめいてやってみたところ、あまりに違和感なく納得してしまったのがこの食べ方だった。つまるところ、サイドメニューで販売されているサンデーを食べているようなものだが、サンデーにはないマカダミアナッツがよりハイグレードな食べ物のように思わせてくれるのだ。パンケーキの存在を無視することになってしまうものの、ひとくちくらいは試してみて欲しい。

サンデーにもマカダミアナッツを入れてほしい
サンデーにもマカダミアナッツを入れてほしい

以上が、えん食べ編集部が実際に試した食べ方である。生地の味が薄いため、パウダーシュガー、ソース、ソフトクリームをうまく組み合わせるのがコツだ。食べ終えたあと、撮影を手伝ってくれたスタッフが「みんなで助け合うパンケーキですね」と一言。「みんなで助け合う」って学級目標みたいじゃないか。小学生の頃を思い出し、不思議な愛おしさを感じてしまった。

販売期間は、2月10日から3月下旬までの予定。価格は420円(税込)。