コメダ珈琲店「ピーチティー氷」
コメダのかき氷、2017年新作は「ピーチティー氷」
(写真はソフトクリームと練乳をトッピングしたもの)

コメダ珈琲店の夏の名物メニュー『かき氷』から、2017年の新作「ピーチティー氷」(税込650円)が登場。9月下旬(もしくは中旬)までの期間限定で販売されています。ふわふわに削られた氷にたっぷりの桃シロップをかけ、紅茶ゼリーをふんだんに添えたデザート。

えん食べ編集部も食べてみたところ、ふわっふわの氷の口どけ想像以上に濃厚な桃の甘みに感動…!コメダファンはもちろん、そうでなくてもぜひ一度味わってほしい!

◆ふわっふわ極上の口どけ

コメダのかき氷は、大きなブロック氷(カンメ氷)の表面を少し溶かしてから削ってつくられるそう。これにより、ふわっと軽い口あたりのかき氷ができるそうです。

コメダ珈琲店「ピーチティー氷」
ピーチティー氷にソフトクリームと練乳をトッピングしたもの

コメダ珈琲店「ピーチティー氷」
氷に味がついているのかな?と思うほど、シロップがたっぷり!

口に入れるとふわっと溶け、たっぷり含んだ桃シロップの甘みがジューシーに広がります。みずみずしい~!氷の口どけは「今ほんとに食べたっけ?」と不安になるほどの儚さ。そんなわけで、かなりのボリュームに見えても一皿ペロッといけちゃいます。

◆紅茶ゼリーの「本物感」

このメニューのために開発されたという紅茶ゼリー。香り高い淹れたての紅茶に少しだけ砂糖を溶かしたような、上品ですっきりとした味わいです。ほのかに茶葉の苦みがあるのも「本物感」があって良い!

コメダ珈琲店「ピーチティー氷」
ぷるぷるの紅茶ゼリー

ぷるんぷるんの口あたりで、そっと歯を当てただけでとろんと崩れます。桃シロップたっぷりの氷と一緒に食べると、まるでフルーティーな“ピーチティー”のようなおいしさに!

◆おすすめはソフトクリーム追加!

コメダのかき氷はお好きなトッピングができるのも魅力のひとつ。このピーチティー氷には、ソフトクリーム(110円)や練乳(70円)を追加するのがおすすめです。

濃厚なソフトクリームと紅茶ゼリーを一緒にほお張ると、まるで“ロイヤルミルクティー”のような味わいに。また、紅茶ゼリー・ソフトクリーム・ピーチかき氷を同時に食べると、さらにリッチな“ピーチミルクティー”のような味わいが楽しめます。

コメダ珈琲店「ピーチティー氷」
すっきりとした紅茶と桃の甘み、ミルクのコクが混ざり合う

えん食べではピーチティー氷がイチオシですが、かき氷シリーズにはほかにもコーヒーミルクやみかん、抹茶などのフレーバーがラインナップ。もちろんお好きなトッピングでカスタマイズできます。この夏は、何度でもお店に足を運びたくなるかもしれませんね!