上島珈琲店 ジャマイカンラムボール

名物の陰の“ひそかな名品”を紹介する連載。51品目は、上島珈琲店の「ジャマイカンラムボール」。

関東エリアを中心に、全国に展開するカフェチェーン上島珈琲店。沖縄県産黒糖で甘みをつけた「黒糖ミルク珈琲」などが人気だ。アイスコーヒーメニュー提供時に使われる銅のマグカップも印象的。

上島珈琲店 コップ
アイスコーヒーなどは銅マグカップで提供

今回紹介するジャマイカンラムボールは、同店の定番デザート。ジャマイカ産ラム酒、スポンジ、レーズン、イチジクを配合した生地がチョコレートでコーティングされている。価格は1個290円(税込)。

上島珈琲店 ジャマイカンラムボール

見た目はビッグサイズのトリュフチョコのよう。割ると中からしっとりとした生地があらわれ、ラムの甘い香りを立たせる。

上島珈琲店 ジャマイカンラムボール
ラムの甘い香りがふわり

生地はしっとりとしており、ペーストのようにやわらか。口の中でゆっくりと溶け、濃厚な甘さをいっぱいに広げる。レーズンの甘酸っぱさがほんのりさわやかなアクセントを添えるが、基本的にはあと味までどっしりと甘い。

上島珈琲店 ジャマイカンラムボール
生地とチョコが混ざり合った濃厚な甘さ

合わせるドリンクは、キリッと苦いブラックコーヒーや無糖のミルク珈琲などがおすすめ。甘いと苦いで味覚を揺さぶって楽しんでほしい。

ケーキほど大きくはないが、濃厚で満足感はサイズ以上。ちょっと甘いものが欲しい時にもいいだろう。

≫【これ知ってる?】の記事をもっと見る