湖池屋「コイケヤプライドポテト魅惑の炙り和牛」
「一切の妥協なく」理想のおいしさを追求したそうです

湖池屋から、同ブランドの“プライド”をかけた新作ポテトチップスがついにデビュー。2月13日に「KOIKEYA PRIDE POTATO(コイケヤプライドポテト)」が堂々発売されました(2月6日よりコンビニ先行販売)。想定価格は各150円前後。

湖池屋といえばここ最近、苺のショートケーキ味みかん味などトリッキーなフレーバーのポテトチップスを生み出しては世間を賑わせてきました。ですが今回の新作は一転、かなり正統派な商品のようです。

湖池屋の威信をかけた「プ」ライドポテト、果たしてどんなお味?食べてみました!

湖池屋「コイケヤプライドポテト」
フレーバーは3種類

日本産のじゃがいもを100%使ったプライドポテト。素材からはじまり、じゃがいもの皮のむき方や洗い方、カットする厚さ、揚げる油の種類、揚げ方まで、調理工程にもとことんこだわって開発されたそう。

発売されたのは3種のフレーバー。「秘伝濃厚のり塩」「松茸香る極みだし塩」「魅惑の炙り和牛」です。

◆秘伝濃厚のり塩

3種の塩(焼塩、藻塩、平釜炊きの塩)と風味豊かな国産青のりを合わせ、アクセントに3種の唐辛子(細挽き、粗挽き、焙煎)をブレンドしたもの。

湖池屋「コイケヤプライドポテト 秘伝濃厚のり塩」
秘伝濃厚のり塩

青のりの風味がめちゃくちゃいい!あと味にほんのり唐辛子のピリッとした辛みを感じます。のりの風味と塩味があとを引いて止まらなくなるおいしさ。チップスのパリッとした歯ごたえも強すぎず弱すぎず、噛むたびにいものうまみがしみ出す感じも絶妙で、ポテトチップスのお手本みたい。

湖池屋「コイケヤプライドポテト 秘伝濃厚のり塩」
青のりの風味がいいんですよねー

◆松茸香る極みだし塩

焼津産かつお節と日高産昆布を合わせ、さらに松茸の風味を加えたフレーバー。3種の塩(焼塩、藻塩、平釜炊きの塩)もブレンドしてあります。

湖池屋「コイケヤプライドポテト 松茸香る極みだし塩」
松茸香る極みだし塩

封を開けた瞬間、だしと松茸の匂いがふわり。「これただのポテチじゃないな」感を醸し出してきます。食べると、期待に違わぬ“和”のうまみと上品で高級感のある香りが!

湖池屋「コイケヤプライドポテト 松茸香る極みだし塩」
だしの風味が極まってる

ちなみにチップスを小さくかじらずひと口で1枚ほお張ると、「パココッ」と砕けてだしと松茸の香りが口じゅうに広がりどこへも逃げないのでおすすめです。

◆魅惑の炙り和牛

高級和牛を炭火で炙ったような香ばしい風味に、キレのある黒胡椒を加えた濃厚系フレーバー。

湖池屋「コイケヤプライドポテト 魅惑の炙り和牛」
魅惑の炙り和牛

筆者はこれが一番好き!口に入れた瞬間、炭火焼きしたお肉に塩コショウを振って食べているような、贅沢なうまみとこんがりとした香ばしさが広がります。口に残った余韻にまで炙り和牛を感じる!

湖池屋「コイケヤプライドポテト 魅惑の炙り和牛」
ジューシーな和牛のうまみを感じる

ポテトチップスなのに、ここまでだしや松茸、和牛の味わいが楽しめるとはびっくり。ちょっといいおやつタイムを演出してくれそうです。湖池屋の本気、ぜひ一度味わってみては?