サンエトワール「両国あんぱん」
「両国あんぱん」知ってる?

両国といえば、国技館がありちゃんこの店が並ぶ相撲の聖地。また江戸東京博物館では大型企画展が開かれることも多く、多くの人が訪れる駅です。

そんな両国のお土産といえば、やっぱり相撲モチーフのアレコレでしょうか。今回ご紹介する“両国あんぱん”もそのひとつです。売っているのは、両国駅の近くにあるサンエトワールというパン屋さん。筆者も両国に行くと立ち寄ります。


両国あんぱんの、サンエトワール外観
昔ながらの“町のパン屋さん”の雰囲気

“両国あんぱん”こと「プレミアムあんぱん」は、力士の焼印がおされたふかふかの四角いパン。ちょっと前までは「両」の焼印だったのが“力士印”になっていました。かわいい!

サンエトワール、両国あんぱん
けっこうデザインが細かいんです

サンエトワール、両国あんぱん
ふかふか~

中身は、あんこだけにあらず。ほわほわのホイップもたっぷり詰まっているのです。

あまーい粒あんと、あまーいホイップ。そこに加わるほんのり香ばしいパン生地の香り。素朴だからこそ、ていねいに作ってあるんだろうな…というのが伝わる味わい。ついついリピートしてしまいます。

サンエトワール、両国あんぱん
ホイップ×粒あんがたっぷり!

ちなみに、このあんぱんには丸いヤツもいます。「江」の字が刻印された「大江戸あんぱん」。こちらは、なめらかなこしあん入りです。こしあんか粒あんかって、永遠のテーマですよね。

サンエトワール、大江戸あんぱん
まあるい大江戸あんぱん

国技館ではちょうど、一月場所を開催中。スー女(相撲好き女子)のみなさん、国技館のお土産もよいけれど、こんな“両国に行った感”あふれるお土産もいかがでしょう? 価格は各165円(税込)です。店内にイートインスペースがあるので休憩にも利用できます。