ルタオ ドゥーブルフロマージュ

北海道・小樽の洋菓子店「LeTAO(ルタオ)」。代表商品であるチーズケーキ「ドゥーブルフロマージュ」は「2014ベストお取り寄せ大賞」のスイーツ部門で金賞を受賞した実力を持ちます。

実店舗は北海道内にしかないルタオ。気になるけれど、お取り寄せはちょっとハードルが高いな…と思っていたら、全国のデパートなどに催事出展することも多いもよう(公式サイト参照)。

ちょうど催事で近所に出展していたので、人気のドゥーブルフロマージュを購入してみました!

ルタオ ドゥーブルフロマージュ
催事でゲット!袋もカワイイ

ルタオのドゥーブルフロマージュ

もとは店頭販売のみだったものが、人気の広がりとともに北海道外から求める声が増加。冷凍・解凍を経ても味が落ちない技術の研究に3年を費やし、冷凍状態での発送ができるようになったとか。

今回入手したものも購入時は冷凍状態。「冷蔵庫で5~8時間解凍してから食べて下さい」とのことでした。買ってすぐには食べられないので注意!

パッケージは木目調の丸い箱。商品名などを印刷したオレンジ色のオビがかけられています。直径は約15cm。

ルタオ ドゥーブルフロマージュ
あたたかみを感じるパッケージ

フタを開けると、カマンベールチーズのようなフィルム包みが登場。ドキッとするコピーが書かれたリーフレットも入っています。

ルタオ ドゥーブルフロマージュ
「何度も、何度も、好きにさせてみせる。」

さらに包みを開いていくと、ほわっとした肌のドゥーブルフロマージュが出現。表面が細かなスポンジで覆われています。

ルタオ ドゥーブルフロマージュ
細かいスポンジをまとっています

中は二層構造。上はレアチーズムース、下はベイクドチーズケーキです。

ルタオ ドゥーブルフロマージュ
中はレアとベイクドの二層構造

レアチーズムースは、ムースというよりクリームのイメージに近いなめらかさ。しゅわっと溶け広がり、濃厚なミルクのコクを広げます。ほんのり感じるチーズの風味であと味はさっぱり。

一方のベイクドチーズケーキは、テリーヌのようにしっとりぎゅっと詰まった質感。口にすると思いのほかなめらかに口どけ、濃厚なチーズの味わいと甘みをいっぱいに広げます。

ルタオ ドゥーブルフロマージュ
レア・ベイクドともに絶品

それぞれだけでも美味しいのですが、2つが一緒になるとまた格別!濃厚なチーズとミルクの風味が一体となり、ジワジワとおいしく口どけていきます。全体を包み込むスポンジのふわふわとした食感も良いアクセント。

甘さが品よく、全体におけるムースの比率が高めで食感が軽いため、ついつい止まらず食べ続けてしまいます。人気もうなずけるおいしさ。

気になる人はWebショップまたは催事情報をチェックしてみて下さいね。もちろん北海道に行く機会があればぜひお店で!