松屋「キムごぼうサラダ牛めし」

松屋で、シャキシャキ食感の新牛めし「キムごぼうサラダ牛めし」「ビビン牛めし」が7月5日午前10時に発売されます(一部の店舗をのぞく)。

キムごぼうサラダ牛めし

ビビン牛めし

外食需要が回復してきたと言われる今年。“もっと多くの人に様々な味わいを届けたい”という想いから、特に松屋の看板メニューである「牛めし」の開発に注力しています。

そんな中、この夏全国販売を決定したのが、人気の声も多い松屋自社製富士山キムチにきんぴらごぼうを組み合わせた「キムごぼうサラダ牛めし」と「ビビン牛めし」です。

松屋「キムごぼう牛めし」

「キムごぼうサラダ牛めし」はその名の通り、定番キムチと、マヨネーズで味付けをしたきんぴらごぼうが牛めしにたっぷりとのった一品。「ビビン牛めし」は定番キムチに、きんぴらごぼうを甘辛いコチュジャンベースのタレで調理して合わせた一品。マヨネーズやコチュジャンのコクと風味、シャキシャキのごぼうの歯ごたえが楽しめる新感覚サラダ牛めしです。

松屋「ビビン牛めし」

店内・持ち帰りの税込価格はどちらも550円。持ち帰りも可能。持ち帰りの場合、みそ汁は付きませんが、別途60円で購入できます。

松屋「キムごぼうサラダ牛めし」「ビビン牛めし」

7月5日10時から7月12日10時まで、松弁ネットを利用して「キムごぼうサラダ牛めし」「ビビン牛めし」関連メニューを注文すると、100ポイントがプレゼントされます。