キル フェ ボン 30th グランメゾン銀座店考案「輪花型 新潟県産 “越後姫”のタルト」

フルーツタルト専門店キル フェ ボンで、30th グランメゾン銀座店考案「輪花型 新潟県産 “越後姫”のタルト」が5月1日から5月31日まで販売されます。価格はピース 1,404円、ホール(25cm)1万4,040円(8%税込)。

30th グランメゾン銀座店考案「輪花型 新潟県産 “越後姫”のタルト」

キル フェ ボンは2021年10月から2022年10月の1年間、創業30周年を記念して様々な企画を実施。その一環として各店舗が考案したタルトを2022年1月から1か月ごとにメニューを変えて販売しています。

キル フェ ボン 30th グランメゾン銀座店考案「輪花型 新潟県産 “越後姫”のタルト」

第5弾は、キルフェボンの旗艦店・グランメゾン銀座が考案。今の時期に美味しいイチゴ、新潟県産の“越後姫”をたっぷり使用した華やかなタルトです。香りと甘みが強く果汁たっぷりのイチゴと、キル フェ ボン自慢のサクサクのタルト、カスタードクリームの組み合わせを楽しめます。煌めく銀座の街並みと、考案者の出身地である新潟で降り積もる雪をイメージして、タルトの縁に金箔入りパウダーが飾られています。

キル フェ ボン 30th グランメゾン銀座店考案「輪花型 新潟県産 “越後姫”のタルト」

越後姫

「可憐でみずみずしい新潟のお姫様のよう」というゆえんから名づけられた、新潟県オリジナル品種“越後姫”。日照時間の短い雪国でも栽培できる品種として開発されました。新潟は春の訪れが遅いため、九州や関東地方のイチゴに比べて出荷時期が遅め。

キル フェ ボン 30th グランメゾン銀座店考案「輪花型 新潟県産 “越後姫”のタルト」

酸味が少なく高糖度、とてもジューシーで強い香りが特徴。果皮は艶があり鮮やかな紅色、果肉は柔らかく滑らかな食感です。

通常の包装資材では輸送時に果肉が潰れてしまう可能性もあり、県外ではなかなか目にする機会が少ない“越後姫”。今回、生産者の協力により、果実を1粒ずつ包むような特殊な包装資材を使用し、輸送中の衝撃を減らすことで、仙台から福岡までキル フェ ボン全10店舗で販売が可能になりました。