餃子の王将「春の彩八宝菜」

餃子の王将から期間限定メニューとして「春の彩八宝菜」が登場します。野菜と魚介を楽しめる一皿。4月1~30日に取り扱われます。

春の彩八宝菜

餃子の王将「春の彩八宝菜」

野菜と魚介が用いられていて、彩り豊かな食材にコクのある魚介ベースの餡(あん)がからめられ旨味際立つ一品と打ち出されています。電子レンジ対応容器で持ち帰りもでき、店の味を熱々で楽しめるともされています。原則として全国の「餃子の王将」「GYOZA OHSHO」で販売されますが、一部店舗は除かれます。

販売価格は単品が750円(税込、以下同じ)。またライス(小)、スープ、杏仁豆腐が付いた「フェアセットA」が968円。さらに餃子3個、ライス(中)、スープが付いた「フェアセットB」が1,049円となっています。

このほか各フェアセットに追加110円で餃子3個が増やせます。北海道を除く各店舗では餃子3個を「にんにく激増し餃子」に変更することも可能です。その場合、西日本では別途33円、東日本では22円がかかります。