こだま食品「自家製レモネードの素」

スーパーで見つけた、こだま食品の「自家製レモネードの素」を実際に購入し、作ってみました。想定価格は300円(税別)。

自家製レモネードの素

「自家製レモネードの素」はお酢でつくるレモネードの素。レモンを輪切りにして、冷蔵庫で一日漬けるだけ。冷たい炭酸水や水で薄めて楽しめます。必要な材料は「自家製レモネードの素」の他に、レモン2個と、漬けるための容器。作り方もとっても簡単です。

こだま食品「自家製レモネードの素」
自家製レモネードの素

まずはレモンをしっかりと洗い、水気を拭き取ります。この際、レモンの苦味が苦手な方は皮をむいておきましょう。レモンを輪切りにしたら種を取り、清潔な容器にレモンと「自家製レモネードの素」を入れます。

こだま食品「自家製レモネードの素」

こだま食品「自家製レモネードの素」

冷蔵庫で1日おいたら完成!飲む際は、レモンと漬け液を軽く混ぜて、冷たい炭酸水や水で4倍に薄めてください。また、漬けたレモンも食べられます。

こだま食品「自家製レモネードの素」

自家製レモネードの素 実食

特徴的なのが、醸造酢のツンッとした風味。レモンの酸味とすっきりとした甘みのあとから、お酢の風味がやってきます。しっかり薄めればさほど気になりませんが、漬ける時点からお酢の香りが強めなため、ここは好き嫌いが分かれるかも。普段ビネガードリンクをよく飲む方はきっと気にいるはず!

こだま食品「自家製レモネードの素」

レモンを切って漬けるだけ、とっても簡単な「自家製レモネードの素」。ホットレモネードにしたり、牛乳と混ぜたりとさまざまなアレンジも楽しめそうです。見かけた際は手に取ってみて!