ファミマ「砂肝の炙り焼き」

ファミリーマートの「砂肝の炙り焼き」を食べてみました。はじめむっちり、後からこりこりした歯ざわりとともに、藻塩の旨味が感じられる一品。カロリーは104kcal、たんぱく質18.0g、脂質3.0g、糖質1.0g、食物繊維0.5g、食塩相当量2.1g。販売価格は298円(税込)となっています。

ファミリーマート 砂肝の炙り焼き

ファミマ「砂肝の炙り焼き」

香ばしく炙り焼きされ、コリコリとした食感がくせになるという砂肝。淡路島産藻塩が用いられたシンプルな味付けが特徴とされています。

ファミマ「砂肝の炙り焼き」

電子レンジで温めてからパッケージを開けるとふわっと醤油のにおいが広がります。ひとつとって口に放り込むと、じわっと強い塩気が舌になじみ、歯を立てるとはじめはむっちりとして、それからコリコリといった小気味よい食感が続きます。

ファミマ「砂肝の炙り焼き」

いかにも酒のつまみといった濃い味付けで、藻塩の旨味が後を引き、ひとつほおばるごとにビールやチューハイが恋しくなる仕上がり。熱い番茶やほうじ茶、白飯と一緒に楽しめそう。味に変化が欲しければ刻みねぎなどを添えてもよく合う印象です。