崎陽軒「口福恵方巻き」「シウマイ恵方まん」

崎陽軒の「選べる恵方巻き」シリーズからそれぞれ正統派と変わり種の品として「シウマイ恵方まん」「口福恵方巻き」が登場します。いずれも数量限定で取り扱われます。

口福恵方巻き

崎陽軒「口福恵方巻き」「シウマイ恵方まん」

「口福恵方巻き」は福をもたらすと言われる七福神にあやかって、7種類の具材が用いられた一品。「鯛そぼろ」や「帆立入り酢飯」といった海の幸に、彩りと味わいを添える「菜の花」と「カニ風味蒲鉾の甘酢漬け」、さらに崎陽軒ならではの味として筍煮の味付けがもとになった「千切り筍煮」、優しい味わいの「玉子焼き」、生姜風味の甘辛い「生姜昆布和え」が酢飯や色艶の良い焼海苔で巻かれています。

長さ約18cmで、直径約5cm。1月7日から予約受け付けが開始され、2月1~3日に神奈川、東京を中心とした約160店舗で引き渡されます。また2月3日には神奈川、東京を中心とした約120店舗で予約なしの店頭販売も行われます。販売価格は730円(税込、以下同じ)。

シウマイ恵方まん

崎陽軒「口福恵方巻き」「シウマイ恵方まん」

「シウマイ恵方まん」は崎陽軒のシウマイの餡(あん)が中華まんの皮で巻かれ、ロール状に仕上げられた一品。一般的な恵方巻きよりも小ぶりに仕上げられ、気軽に楽しめるとされています。崎陽軒のしょう油入れのキャラクター「ひょうちゃん」の焼印が押されているのも特徴。

長さ約10cm、直径約4cm。1月7日~2月3日に通信販売と一部冷凍設備のあるロードサイド店舗で冷凍販売がされます。また1月7日から常温販売の予約受け付けが開始され、2月1~3日に神奈川、東京を中心とした約160店舗で引き渡されます。これに加え2月1~3日に神奈川、東京を中心とした約160店舗で予約なしの常温販売も行われますが、一部店舗では2月3日のみとなります。販売価格は350円。