サンクトガーレン「ウィンターフルーツタルトエール」

サンクトガーレンから「ウィンターフルーツタルトエール」が登場します。完熟いちじく、りんご、ジンジャー、シナモンがきかされた「飲むシュトーレンのようなビール」と打ち出されています。11月25日より公式オンラインショップやイオンリカーの一部店舗で取り扱われます。330ml入り瓶で、想定価格は506円(税別)。

サンクトガーレン ウィンターフルーツタルトエール

サンクトガーレン「ウィンターフルーツタルトエール」

フルーツがぎっしり詰められ焼き上げられた、タルトケーキのような味わいがイメージされています。

サンクトガーレン「ウィンターフルーツタルトエール」

神奈川県足柄地区の完熟「あしがらいちじく」が使われています。いちじくの果実は傷みやすいため若い状態で流通しているものがありますが、メロンなどと違い収穫後に追熟するることがないため、樹上で完熟した果実のねっとりやわらかく優しい甘味は、若もぎされたものと一線を画す味わいと説明されています。 

サンクトガーレン「ウィンターフルーツタルトエール」

今回は出荷前に傷ついた「訳あり」の果実約110kgが活用されました。またいちじくの甘さと相性が良くさわやかな酸味のある長野県伊那市産りんごが軽く焼かれた上で組み合わせられています。

サンクトガーレン「ウィンターフルーツタルトエール」

サンクトガーレン「ウィンターフルーツタルトエール」

これに加え焼き菓子のような香ばしい風味を出すためベースのビールには軽く焦がしたカラメル麦芽が用いられました。このほか少量の生姜とシナモンがスパイシーなアクセントになっています。アルコールは5%。

サンクトガーレン「ウィンターフルーツタルトエール」

サンクトガーレン「ウィンターフルーツタルトエール」

欧米ではスパイスをきかせた琥珀色のビールがクリスマス限定で製造されますが、そうした製品もイメージされています。サンクトガーレンの公式オンラインショップではクリスマスギフトシールが無料で用意され、贈り物にもできるようになっています。