ナチュラルローソン「選べるスープ」シリーズ

首都圏のナチュラルローソン店舗で、好みのスープと具材をカスタマイズして楽しめる「選べるスープ」シリーズが10月19日に発売されます。スープ2品と具材3品がラインナップ。

「選べるスープ」シリーズ

日々の食事を自分好みにカスタマイズしたいというニーズに応えるシリーズ。ベースとなるスープと具材の組み合わせの6パターンの他に、スープに好みのおにぎりを入れてリゾットにしたり、具材を他のスープ商品や麺類に追い具材として追加したりと、店内の他の商品と自由に組み合わせて楽しめます。

ナチュラルローソン「選べるスープ」シリーズ

シリーズのスープ1品と具材1品のセットにおける食塩相当量を3.4g以下に設定。タンパク質や食物繊維、野菜の摂取量など栄養面にも配慮した商品です。

具材が選べるスープ ミネストローネ

ベーコン、キャベツ、ニンジン、玉ねぎ、セロリ等を炒め、トマトを加えて煮込んだスープ。1食当たりの食塩相当量2.4g。価格は218円(税込、以下同じ)。

ナチュラルローソン「具材が選べるスープ ミネストローネ」

具材が選べるスープ ポトフ

ブーケガルニ(香草類)を煮出し、かつおや野菜を濃縮した“野菜だし”で作ったポトフ。1食当たりの食塩相当量2.56g。価格は200円。

ナチュラルローソン「具材が選べるスープ ポトフ」

具材が選べるスープ 蒸し鶏

タンパク質がとれる鶏肉、ひよこ豆、赤いんげん豆、大豆、ゆで卵にブロッコリー、水菜が合わされています。1食当たりの食塩相当量0.78g。価格は350円。

ナチュラルローソン「具材が選べるスープ 蒸し鶏」

具材が選べるスープ 豆

大豆、ひよこ豆、赤いんげん豆の3種の豆をメインに、セミドライトマト、ベーコン、ほうれん草、モッツァレラが合わされています。1食当たりの食物繊維量4.3g。1食当たりの食塩相当量0.49g。価格は350円。

ナチュラルローソン「具材が選べるスープ 豆」

具材が選べるスープ 野菜

レタスとかぼちゃ、トマト、人参、ヤングコーン、オクラで、手軽に1食分の野菜(128g)が摂れる仕立て。1食当たりの食塩相当量0.26g。価格は350円。※ 1日あたりの摂取目安量の目標350g以上(厚生労働省「健康日本21」より)

ナチュラルローソン「具材が選べるスープ 野菜」