松屋「ごろごろ煮込みチキンカレー」

全国の松屋で、「ごろごろ煮込みチキンカレー」が4月27日午前10時に発売されます(一部の店舗をのぞく)。

1980年に本格的なカレーの導入をはじめた松屋。当時は牛骨や牛バラ肉を使っており、手鍋でじっくりと煮込んだ本格的なビーフカレー。10種類のスパイスを調合してオリジナルの味を追求し、何度も改良を重ねてきました。

そんな松屋のカレーシリーズより、初登場から5周年を迎える「ごろごろ煮込みチキンカレー」が限定復活。「チキンを入れてゴロゴロ感のあるカレーを作って欲しい」という創業者である会長の一言がきっかけで開発されました。根強いファンも多い松屋特製オリジナルカレーソースに、鉄板でジューシーに焼き上げたチキンがごろごろ入っています。

松屋「ごろごろ煮込みチキンカレー」

今年はセットがお得。「ごろごろ煮込みチキンカレー」にミニ牛皿を足した「ごろチキカレギュウ」、生野菜をつけた「ごろチキ定食」といった好きなカスタムで「ごろチキ」を楽しむこともできます。

松屋「ごろごろ煮込みチキンカレー」

税込価格は以下の通り(店内・持ち帰りの税込価格は同一)。持ち帰りの場合、みそ汁は別途60円。

ごろごろ煮込みチキンカレー 並630円/大盛730円
ごろごろ煮込みチキンカレー ミニ牛皿セット 並690円/大盛790円
ごろごろ煮込みチキンカレー 生野菜セット 並690円/大盛790円
ごろごろ煮込みチキンカレー カレーソース単品 並510円/大盛550円