崎陽軒「おにぎりシウマイ弁当」

崎陽軒で数量限定かつ期間限定の「おにぎりシウマイ弁当」が登場します。定番「シウマイ弁当」のおかずがおにぎりの具になっています。4月10~19日に取り扱われます。

2019年に限定販売された際に大きな反響を呼び、再販を希望する声が多かった弁当が、4月10日の「駅弁の日」に合わせ復刻されます。136年前に日本で最初に販売された駅弁が宇都宮駅の「おにぎり」だったという説があることにちなんだ内容です。

主食として、それぞれシウマイ弁当のおかずが具材になった「鮪の燻マヨ和えおにぎり」「焼焼売(やきシウマイ)おにぎり」「鶏の唐揚げとあんずのガーリックバター風味おにぎり」「切り昆布&千切り生姜・小梅・黒胡麻の混ぜごはんおにぎり」が入れられています。

「鮪の燻マヨ和えおにぎり」は、鮪の漬け焼がほぐされ燻マヨ和えにされています。ネギと生姜の風味が楽しめます。

「焼焼売(やきシウマイ)おにぎり」は、焼焼売入り。しょう油の香ばしさと筍のシャキシャキ食感が楽しめます。

「鶏の唐揚げとあんずのガーリックバター風味おにぎり」は、シウマイ弁当ファンの間で話題になった意外な組み合わせ。ガーリックバターの風味とあんずの甘酸っぱさが後を引く味わいです。

「切り昆布&千切り生姜・小梅・黒胡麻の混ぜごはんおにぎり」は、シウマイ弁当の脇役たちが混ぜごはんになっています。千切り生姜や小梅ですっきりした味わいに仕上げられました。

これに加え「昔ながらのシウマイ」4個と「筍煮」「蒲鉾」「玉子焼き」が詰められています。掛け紙は「シウマイ弁当」のデザインをベースに龍におにぎりを持たせた特別なものです。

崎陽軒「おにぎりシウマイ弁当」

おにぎりシウマイ弁当は神奈川、東京を中心とした約150店舗で取り扱われます。販売価格は960円(税込)。