サブウェイ 錦糸町オリナス店

サブウェイから、「フレッシュ・フォワード」がコンセプトの新店舗「サブウェイ 錦糸町オリナス店」が登場。3月17日、東京・錦糸町にオープンしました。

「フレッシュ・フォワード」とは、お客がサブウェイに訪れた瞬間から始まる、新しいサブウェイ体験を創造する新・店舗コンセプト。世界中で導入が進められており、日本には2019年3月に初上陸。東京にオープンした「渋谷桜丘店(新コンセプト旗艦店)」をはじめ、2020年3月には「サンシャインシティアルパ店」「青山一丁目ツインビル店」、9月には「イオンモール宮崎店」(九州)が改装するなど、全国で導入が進められています。

新たにオープンした「錦糸町オリナス店」では新しい試みとして、日本サブウェイ初の「先払い」方式を導入。従来のサブウェイでは、注文やカスタマイズなどお客のリクエストを全て受けたあとに支払いという流れでしたが、このプロセスに難しさを感じるという声も挙がっていました。そこで今回、ファストフード店での一般的な先払い式とすることで、サブウェイに初めて来店する人もスムーズに利用できるよう考慮されました。

なお、注文の際のカスタマイズに迷ったら、スタッフに「おすすめで」と伝えることで、ブレッドの種類や野菜の量、ドレッシングの種類など、最適な組み合わせを提案してくれます。

店舗所在地は、東京都墨田区太平4-1-5 オリナスコア B1F。営業時間は10時~21時。
サブウェイ 錦糸町オリナス店
住所:東京都墨田区太平4-1-5