餃子の王将「にんにく激増し餃子」青森県産にんにくを2倍使用

「餃子の王将」で、3月19日より「にんにく激増し餃子」が販売される。

「餃子の王将」は、1日200万個を販売する看板商品の餃子の他、客のニーズに合わせ、2019年にはにんにくを使用しない「にんにくゼロ生姜餃子」を開発。今回は青森県産のにんにくを通常の餃子の2倍以上使用した新餃子「にんにく激増し餃子」が誕生する。

「にんにく激増し餃子」は、通常の餃子の2倍以上のにんにくを使用(同社商品比)した餃子。他の餃子同様、主要食材はすべて国産。中でもにんにくは、コクや香り、甘み豊かで高品質な青森県産が使用されている。その青森県産にんにくを通常の餃子の2倍以上使用することで、香りや旨味にガツンとしたインパクトが出されている。

価格はイートイン1人前(6個)297円(税込)、ジャストサイズ(3個)165円(税込)。テイクアウトは焼き餃子・生餃子ともに1人前291円(税込)。ジャストサイズのテイクアウトはない。

餃子の王将「にんにく激増し餃子」青森県産にんにくを2倍使用

販売店舗は全国の「餃子の王将」(北海道除く)、「GYOZA OHSHO」。※ 一部店舗を除く