崎陽軒「横浜F・マリノス応援炒飯弁当 2021」

崎陽軒、横浜マリノス、テレビ神奈川のコラボレーション企画として、2021年の横浜F・マリノスホーム戦で「横浜F・マリノス応援炒飯弁当 2021」が限定販売されます。

販売価格は1,080円(税込)。毎年、横浜F・マリノス戦を盛り上げてきた弁当として2021年も登場。崎陽軒の炒飯を主食に、昔ながらのシウマイ2個、鶏の唐揚げ、海老のチリソース、ポテトサラダ、紅生姜、きゅうり漬けといった人気の惣菜が詰め合わされています。

掛け紙は2021年バージョンに変更されました。毎年人気の赤、白、青の「トリコロールひょうちゃん」も今季のユニフォームデザインがまとわされ、選手の名前と直筆の背番号が入れられたバージョンおよび崎陽軒のひょうちゃん、tvkの「キックオフF・マリノス」の名前が書かれたバージョンとして登場します。どのひょうちゃんが入っているかは、弁当を開けてみて初めてわかります。

崎陽軒「横浜F・マリノス応援炒飯弁当 2021」

対象試合は3月7日のリーグ戦ホーム初戦から通年。販売数量は1試合ごとに100食からが予定されています。販売店舗は日産スタジアム、一部ニッパツ三ツ沢球技場 崎陽軒催事店舗となる見通し。