お惣菜小売業態「大戸屋 おかず処」

大戸屋初のお惣菜小売業態「大戸屋 おかず処」が、西武池袋本店に2月24日から、そごう横浜店に3月30日から期間限定で出店します。厳選した出汁と国産野菜を使用したお惣菜を販売。

お惣菜小売業態「大戸屋 おかず処」

「大戸屋 おかず処」は、素材の味を引き出す出汁の力に着目。和のお惣菜に最適な出汁を厳選して鰹出汁、鶏出汁、昆布出汁、野菜出汁にたどり着きました。これらを料理との相性を見極めて使い分けることで、家庭ではなかなか再現できない深みのある味わいに仕上げられています。「お野菜たっぷりの筑前煮」(1パック約100g 400円、以下全て税込)や「国産鶏手羽先と大根の煮物」(1パック約100g 600円)、「なすの煮びたし」 (1パック約100g 400円)などがラインナップ。

お惣菜小売業態「大戸屋 おかず処」

大戸屋の代名詞ともいえる「鶏と野菜の黒酢あん」。おかず処でも、この秘伝の黒酢あんを使った「国産鶏の黒酢あん」(1パック約100g 600円)や「三元豚といろいろ野菜の黒酢あん」(1パック約130g 600円)が販売されます。

お惣菜小売業態「大戸屋 おかず処」

麹の力で素材の旨味を引き出したお惣菜も、肉から魚までバリエーション豊か。「国産鶏の醤油麹漬け焼き」(1パック1枚 400円)、「鯖の田舎味噌煮込み」(1パック半身1切 400円)が登場します。

お惣菜小売業態「大戸屋 おかず処」

お弁当はおかず処の惣菜を少しずつ楽しめるのが魅力。黒酢あんのおかずをメインにしたお弁当から「のり弁」スタイルの幕の内、ちょっと贅沢な御膳弁当までラインナップしています。

お惣菜小売業態「大戸屋 おかず処」

出店情報

<西武池袋本店>
場所:西武食品館地下1階(南B11)おかず市場特設会場
期間:2月24日~3月9日

<そごう横浜店>
場所:地下2階 食品売場 特設会場
期間:3月30日~4月12日