成城石井「アップルシナモンジャム」
(※画像の出典は成城石井公式ブログ)

成城石井で例年人気の「 アップルシナモンジャム」が2021年も登場したことが、公式ブログで紹介されています。旬の新物りんごが用いられた一品。数量限定で販売中です。

販売価格は699円(税別)で、内容量は270g。新物の「信州安曇野産ふじりんご」が使われ、製品中のりんご含有量は61%。長野県の安曇野は昼夜の寒暖差が大きく、降水量が少ない上に日照時間が長く、果肉が引き締まり甘みの強いりんごが育つとされています。

冷凍果実原料やシロップ漬けとして加工された原料ではなく、生(フレッシュ)の果実から製造されているため、加熱工程が煮込みの1回で済み、りんご本来の味と香りが損なわれず、より風味を楽しめるよう作られています。

りんごは手作業で皮を剥くことから始まり、芯を取り除いた後に切り分け、「角切り」と「すりおろし」にしてより果実感と食感を楽しめる工夫もされています。煮込み時間は「生」と「焼」の中間のりんごの風味になるように調整されています。

さらにカリフォルニア産レーズンの食感とうまみ、シナモンの甘い香りも加えられています。そのままパイなどのフィリングになります。パイ生地にアップルシナモンジャムとクリームチーズを塗って焼くなどの利用方法が紹介されています。