ルピシア「ショコラテ」

世界のお茶専門店ルピシアから、お茶のチョコレート「ショコラテ」が販売されています。個性あふれる7種類のチョコレートを実食レビュー。

ショコラテ

ベルギー産のクーベルチュールチョコレートに、ルピシアオリジナルのお茶を組み合わせたショコラテ。シックなブラウンのパッケージはザラッとした手触りが心地良く、高級感のある仕上がりです。価格は1,850円(税込)。

ルピシア「ショコラテ」

◆ 茉莉春毫(モーリーチュンハオ)
ジャスミンが香る緑茶のチョコレート。なめらかにとろけ、まろやかな甘みが舌を包み込みます。スっと鼻に抜けるのはジャスミン。小粒ながらも清々しい香りを存分に楽しめます。

ルピシア「ショコラテ」

◆ 信楽 熟成ほうじ茶
ねっとりとした口あたりの焙じ茶ミルクチョコレート。チョコのコクとほうじ茶の凝縮した旨みが溶け合います。コーヒーとも日本茶とも合う和洋折衷の味わい。

ルピシア「ショコラテ」

◆ 抹茶
京都産抹茶をホワイトチョコレートに練り込み、ミルクチョコレートでコーティング。最初はミルキーなコク、後味にかけて抹茶がじわじわと広がります。ひと口で甘み→渋みへと味わいがグラデーション。ホワイトチョコは甘ったるくて苦手という人にもおすすめです。

ルピシア「ショコラテ」

◆ アッサム CTC
アッサム紅茶のミルクチョコレート。アッサムの力強いコクとミルクチョコの甘みが口内で混ざり合います。まるでロイヤルミルクティーのように濃厚なひと粒。

ルピシア「ショコラテ」

◆ 白桃煎茶
真っ赤なハートの形が目を引くチョコレートは、外側はパリッと、中はとろける口どけ。さわやかな煎茶の風味と、白桃のみずみずしい甘みが相性抜群。口内から消えてもなお、フルーティーな余韻が残ります。

ルピシア「ショコラテ」

◆ 和生姜焙じ茶
高知産の生姜が香る焙じ茶のダークチョコレート。ほうじ茶の香ばしさとダークチョコのビターな旨みがベストマッチ。生姜の風味もしっかり感じられて、スパイシーな後味です。

ルピシア「ショコラテ」

◆ アールグレイ・グランドクラシック
口にした瞬間、紅茶の燻製香がふわり。そこに柑橘のさわやかな香りが重なります。トッピングのオレンジがほんのりビターなアクセント。深みのある大人の味わいです。

ルピシア「ショコラテ」

それぞれのお茶の個性を活かした風味豊かな「ショコラテ」。ひと粒ずつじっくりと味わいたい贅沢な一品です。

ルピシア「ショコラテ」