どさん子「ハッピーレインボーラーメン」

SNS映え投稿分析のスナップレイスがアスラポートと共同で、究極のSNS映えラーメンを開発。創業50年以上の老舗である「どさん子」の一部店舗で順次発売されます。価格は1,280円(税込)。

「ハッピーレインボーラーメン」は、気持ちいいほどにSNS映えに振り切ったメニュー。スナップレイスのSNS映え判定システムを活用し、SNS映えを追求して開発されました。

ラーメン界の常識を覆す強烈なインパクトのあるビジュアルが特徴。ピンク、オレンジ、イエロー、グリーン、スカイブルー、ブルー、パープルの7色のグラデーションがど~んとのったラーメンは、思わず写真を撮りたくなるビジュアルです。

どさん子「ハッピーレインボーラーメン」

このとろっとしたレインボーは、7色に色付けしたチーズフォンデュソース。このレインボーチーズソースを7枚のチャーシューに絡めて色を付け、虹色になるよう順番に配置しています。1枚1枚のチャーシューに、それぞれ違ったカラーのチーズソースを絡めているため、色がごちゃ混ぜにならずグラデーションがきれいに配置できるのがポイント。最初はなかなかきれいなレインボーのグラデーションにならず、試行錯誤を重ねてこの方法にたどりつきました。

シャキシャキ感のある野菜と、とろりと半熟に仕上がった味付け卵、食べ応えのあるチャーシューなどが乗ったお腹も大満足の一杯。麺を箸で持ち上げると、とろとろのレインボーチーズが麺に絡んでさらにインパクトのあるビジュアルになります。

どさん子「ハッピーレインボーラーメン」

いくら見栄えが美しくてもラーメンとしての味が一番重要なのは言うまでもありません。「ハッピーレインボーラーメン」は見た目だけでなく味も本格派。今回リメイクされた「味噌カレーラーメン」がベースとなっています。「北海道味噌」/「信州味噌」+「チーズ」+「カレー」の組み合わせは、期待を裏切らない美味しさ。北海道産小麦100%のオリジナル麺「道産麺」が味噌カレースープとチーズによく絡み、濃厚で奥深い味わいとなっています。

※ 店舗や地域によって麺、スープ、味噌が違います。