セブン「 伊藤久右衛門監修 宇治抹茶小餅」「伊藤久右衛門監修 宇治抹茶ばばろあ」

セブン-イレブンの和スイーツ「伊藤久右衛門監修 宇治抹茶小餅」「伊藤久右衛門監修 宇治抹茶ばばろあ」の2種類を食べてみました。名前の通り濃厚な抹茶の香りに加え、苦みや渋みがアクセントになった品々です。

セブン「 伊藤久右衛門監修 宇治抹茶小餅」「伊藤久右衛門監修 宇治抹茶ばばろあ」

伊藤久右衛門監修 宇治抹茶クレープ」と同じく、京都・宇治の抹茶の風味が生かされたシリーズ。和菓子と洋菓子の両方の特徴を備えています。順番に味を見てみました。

宇治抹茶小餅

セブン「 伊藤久右衛門監修 宇治抹茶小餅」「伊藤久右衛門監修 宇治抹茶ばばろあ」

伊藤久右衛門監修 宇治抹茶小餅は183円(税込、以下同じ)で2個入り。カロリーは117kcal。鮮やかなグリーンの包装を開くと粉をはたいた小さなお餅がふたつ、容器に収められています。

セブン「 伊藤久右衛門監修 宇治抹茶小餅」「伊藤久右衛門監修 宇治抹茶ばばろあ」

皿にのせてみても、そのままだと一見して抹茶フレーバーとは思えません。でもナイフを入れてみると中から深緑の抹茶餡、というより抹茶クリームがあらわれます。餅はかなりやわらかいので、切る際は慎重に。

セブン「 伊藤久右衛門監修 宇治抹茶小餅」「伊藤久右衛門監修 宇治抹茶ばばろあ」

ひとくち味わってみると、なめらかな舌ざわりにやわらかな甘味。そしてもちろんふくいくとしたお茶の香りがします。奥深くに苦みや渋みがきいていて、まさにお茶屋で抹茶を飲んでいるような心地になります。こぶりではありますが、クリームのおかげで1個あたりの満足度は高め。2人でシェアしても十分楽しめます。

宇治抹茶ばばろあ

セブン「 伊藤久右衛門監修 宇治抹茶小餅」「伊藤久右衛門監修 宇治抹茶ばばろあ」

「伊藤久右衛門監修 宇治抹茶ばばろあ」は324円で、カロリーは233kcal。透明な器にたっぷりのババロアと粒餡、ホイップクリームが入れられています。

セブン「 伊藤久右衛門監修 宇治抹茶小餅」「伊藤久右衛門監修 宇治抹茶ばばろあ」

別々に食べるよりも、緑、黒、白、3色の各部分をひとまとめにすくいとって口に運ぶ方がおすすめです。それというのも、ババロアの抹茶フレーバーが非常に強く、お茶らしい風味とともに、しっかり渋みや苦みを感じる仕立てになっているためです。

セブン「 伊藤久右衛門監修 宇治抹茶小餅」「伊藤久右衛門監修 宇治抹茶ばばろあ」

ババロアだけを食べるよりも、深い甘みがあって小豆の香り高い粒餡や、ふんわりとミルク感のあるホイップと一緒に舌にのせた方が、抹茶の強い個性をやわらげつつ楽します。

なお宇治抹茶小餅、宇治抹茶ばばろあともにクリーミーかつ濃厚なできばえなので、飲み物はすっきりとストレートで苦みや渋みのない、例えば麦茶などが合う印象です。