すき家の「豆乳牛鍋定食」

牛丼チェーン店「すき家」の「鍋 第2弾」として新しい味が登場。「豆乳牛鍋定食」「チーズ豆乳牛鍋定食」「山かけ牛すき鍋定食」の3種類が12月2日に発売されます(一部の店舗をのぞく)。

「豆乳牛鍋定食」は、クリーミーな豆乳スープの鍋を、2種類の塩麹をブレンドしたすき家特製やみつき塩麹ダレにつけて食べるメニュー。豆乳スープで煮込んだ牛肉と野菜を頬張ると、クリーミーな味わいとゆずの香りが口いっぱいに広がり、塩麹ダレにくぐらせると、まろやかなコクと塩味で楽しめます。並盛の価格は840円(税込、以下同じ)。

すき家の「豆乳牛鍋定食」

「豆乳牛鍋定食」にチーズとブラックペッパーを合わせた「チーズ豆乳牛鍋定食」もラインナップ。豆乳にチーズのコクが加わることでより濃厚な味わいになり、ブラックペッパーのアクセントで洋風の鍋へと変化します。並盛の価格は940円。

すき家の「チーズ豆乳牛鍋定食」

「山かけ牛すき鍋定食」は、鍋商品の定番「牛すき鍋定食」に山かけとわさびを合わせたメニュー。甘口の割り下と、ふわとろの山かけ、ツンとした辛さのわさびが絶妙にマッチして互いの味を引き立たせています。並盛の価格は890円。

すき家「山かけ牛すき鍋定食」

すき家の鍋は家でも楽しむことが可能。テイクアウト専用のアルミ容器を導入し、ガスコンロやIH調理器で直接火にかけられるようになりました。グツグツと約2分火にかけるだけで、家でもお店の味が楽しめます。

すき家「お家チーズ豆乳牛鍋定食」