崎陽軒「開運祈願 ご利益ぎゅう牛御膳」

崎陽軒で年末年始限定の弁当「開運祈願 ご利益ぎゅう牛御膳」が販売されます。2020年12月30日~2021年1月4日に取り扱われます。また12月27日まで予約受け付け中です。

崎陽軒「開運祈願 ご利益ぎゅう牛御膳」

販売価格は2,000円(税込)。2021年の干支「丑(うし)」にちなんだ牛肉や縁起物の食材が「ぎゅうぎゅう」に詰め込まれています。さらに「大吉」「吉」「中吉」3種類の「おみくじひょうちゃん」のいずれかが入っていて、運試しも楽しめます。家族での食事はもちろん、1人用おせちにも向いた弁当です。

崎陽軒「開運祈願 ご利益ぎゅう牛御膳」

弁当の御飯は崎陽軒自慢のもちもちとした白米の上に、甘辛い味わいの「牛肩ロースのすき焼き風」がぎゅうぎゅうに敷き詰められます。

さらに焼き物として「牛モモのローストビーフ」がこれまたぎゅうぎゅうに3枚盛り込まれます。さわやかな「柚子こしょうソース」がついていて、ローストビーフにはもちろん、付け合わせになっている南瓜、ししとう、赤パプリカの揚物「彩り野菜の素揚げ」にも合う仕立て。

これに加え炊合わせとして「有頭海老の具足煮」「帆立煮」「梅型人参煮」「蕗煮」「椎茸煮」も入れられます。長寿を願う海老(エビ)、末広がりで縁起の良い帆立(ホタテ)、おめでたい梅に見立てられた人参(ニンジン)、見通しが良いとされる蕗(フキ)、出汁がしみ込んだ椎茸(シイタケ)と縁起の良い食材が用いられます。

このほか取合せとして「昔ながらのシウマイ2個」「切り昆布の子和え」「丹波種黒豆」「とびこのせみかんなます」「栗かのこ」「紅白蒲鉾」「厚焼き玉子」が付いてきます。

販売数量は合計3,000個が予定されています。神奈川・東京を中心とした約150店舗で予約販売がされるほか、一部で店頭販売も行われます。