ローソン「ふって飲むティラミス 200g」

全国のローソンとナチュラルローソン店舗で、飲むソフトクリームで人気の『飲むシリーズ』の新フレーバー「ふって飲むティラミス 200g」が11月17日に発売されます。価格は238円(税込)。

「ふって飲むティラミス 200g」は、2019年10月に発売された「町村農場 飲むソフトクリーム」からスタートした『飲むシリーズ』5番目となる新フレーバー。飲む前に4~5回振ってチーズクリーム層とコーヒーシロップ層を混ぜて飲むことにより、まるでティラミスを飲んでいるかのようなおいしさが楽しめます。※完全セパレートではなく、一部混ざっている部分あり

2層タイプのチルドデザートドリンクはローソンでは初めて。「チーズクリーム」と「コーヒーシロップ」の比重や温度を調整し分離することで2層タイプが実現されています。ゼリー状ではなく半固形のとろとろした食感が特徴。

ローソン「ふって飲むティラミス 200g」

マスカルポーネチーズなどを使用した上のチーズクリーム層はチーズ感たっぷり。チーズクリーム層の比率を8:2と高くすることで専門店風の味わいに近づけられています。下のコーヒーシロップ層は苦味のアクセント。ココアパウダーとコーヒーエキスに、本場のティラミスでも使用されているマルサラワイン(アルコール分1%未満)を加えて特徴的な後味が再現されています。