サッポロ生ビール黒ラベル「箱根駅伝缶」

サッポロビールから「サッポロ生ビール黒ラベル「箱根駅伝缶」」が12月1日より数量限定で販売されます。サッポロビールのネットショップでも取り扱われます。

正月の行事として親しまれる「東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)」にちなみ、缶パッケージは出場20校と関東学生連合1チーム、合計21チームの襷(たすき)をモチーフとしたデザインとなっています。また第97回大会を記念し、抽選で97人にサッポロビールの「オリジナルメモリアルセット」が当たるプレゼントキャンペーンが実施されます。

キャンペーンはセットのスリーブ内面に印刷された専用応募はがきを指定の宛先に郵送すると応募できます。オリジナルメモリアルセットの内容は「オリジナルメモリアルプレート」と「オリジナルペアジョッキ」。なお新型コロナウイルス感染症拡大により大会の開催状況に影響が生じる場合は賞品内容が変更される場合があります。

サッポロビールは1987年から箱根駅伝に協賛しています。今回も限定パッケージのビールも、2021年も大会の盛り上がりを願うもの。アルコール分は5%で、缶は1本あたり350ml。1ケース24入りで、通販での販売価格は5,962円(税込・配送料込)。