猿田彦珈琲に「jellatte(ジェラッテ)」

カフェチェーン「猿田彦珈琲」で、ゼリーとラテを掛け合わせた、見た目も食感も楽しめるスイーツドリンク「jellatte(ジェラッテ)」で販売されます。9月15日より全店舗で取り扱われます。

名前の由来はjelly(ゼリー)とlatte(ラテ)を掛け合わせた造語。コーヒーやフルーツ、ゼリー、ミルクなどが層になった状態から、振って混ぜながら飲んで楽しめます。振る回数や強弱の加減で、ゼリーの粒の大きさや、素材の混ざり具合を調整でき、食感や甘さを好みに合わせて仕上げられます。

第1弾として2種類のフレーバーが販売されます。内容と販売価格は次の通り。表記はすべて税別です。

猿田彦珈琲に「jellatte(ジェラッテ)」

「とぅるんとキャラメルプリンのマンゴージェラッテ」は700円。猿田彦珈琲自家製のキャラメルゼリー、ミルクゼリーと特製マンゴーソースが配合されています。コーヒーゼリーにはエチオピアの浅煎り豆が使われ、エチオピアコーヒー独特の華やかなフレーバーと、マンゴーのトロピカルなフレーバーで、重厚な甘みとさわやかさが演出されています。またキャラメルゼリーとミルクゼリーが合わさることで、プリンのようなコクが生まれ、さらに上に乗ったミントで風味のつりあいがとられています。

「ゴロっと白桃、ジャスミンミルクティージェラッテ」は750円。ジューシーなピーチと、牛乳の優しい甘みのミルクゼリーに、ジャスミンティーとミントのさわやかさが香るよう作られています。国産白桃を使用したピーチゼリーの中に白桃の果肉が詰め込まれていて、ピンクとホワイトのコントラストは見た目も可愛らしいく、白桃とジャスミンミルクティーが相性よく仕立てられています。