一風堂に「とんこつまぜそば」

ラーメンチェーン「一風堂」で、具沢山のまぜ麺「とんこつまぜそば」が販売されます。9月11日から期間・杯数限定で取り扱われます。

販売価格は「温泉玉子」と「白ごはん」が付いたセットが890円(税別、以下同じ)。単品だと790円です。追加100円で麺を大盛りにできます。

「セブン-イレブン」で販売中の即席カップめん「セブンプレミアム 一風堂 とんこつまぜそば」を食べた人から「一風堂店舗でもカップ麺でないものを食べてみたい」という声が多くあったため開発されました。

即席めんの風味と合わせるよう、タレは豚骨スープと秘伝のかえし、背脂などを合わせ濃厚に仕立てられています。麺は一風堂らしい博多の細ストレート麺が150g使われています。

トッピングは細切れにしてバルサミコ酢を少し絡めた「チャーシュー」、白丸元味の「味付きキクラゲ」、赤丸新味の「辛味噌」、一風堂の無料トッピングとして親しまれる「辛もやし」、食感や香りに彩を加える「オニオンフレーク」「青ねぎ」「玉ねぎ」「ピンクペッパー」と種類豊富。さらに味に深みを加える役目として、新たに作られた「特製ふりかけ」も添えられています。香油のガーリック、オニオンチップなど数種類のスパイスや調味料を混ぜ合わせられたもので、好きなタイミングでかけたり、セットの白ごはんにかけたりして楽しめます。

まぜそばは全体をよくかき混ぜてタレを麺に馴染ませ、ふりかけをまぶし、さらにセットの温泉玉子も加える食べ方がおすすめ。1杯でさまざまな味わいを楽しめます。

国内の「一風堂」およびフードコート専門業態店「IPPUDO RAMEN EXPRESS」合計115店舗で取り扱われます。