天然由来の青い日本酒「青藍(せいらん)」

天然由来の青い日本酒「青藍(せいらん)」がヴィレッジヴァンガードオンラインストアで発売されました。500ml入りで、価格は2,190円(税込)。

「青藍」は、長い日本酒の歴史の中でもとても珍しい、新感覚の青色吟醸酒。本格吟醸酒に、バタフライピー(蝶豆)という青い天然ハーブを加えて作られています。滋賀長浜産山田錦を使用。精米歩合60%の芳醇でフルーティな吟醸酒です。

天然由来の青い日本酒「青藍(せいらん)」

はっとするような鮮やかな青色ですが、100%天然由来。人工的な着色料の青色とは違った、少し紫がかった透明感のある藍色をしています。なんともいえない美しさに魅了され、晩酌タイムに癒しをもたらしてくれそう。

バタフライピーは無味無臭なので、味わいは本格的な日本酒そのもの。日本酒好きも納得できる味に仕上げられているとか。

なお、「清藍」にレモンなどの柑橘系エキスを加えると、色が薄紫色に変化します。しっかりとした日本酒の味わいですが、ほんの少し柑橘ジュースを加えるだけで、さわやかな飲みやすいお酒になります。

天然由来の青い日本酒「青藍(せいらん)」

清藍は冷で飲むのがおすすめ。また、“サムライロック”をはじめとする、日本酒にレモンやライムジュースを加えて仕上げられる日本酒カクテルにもぴったりです。

「ブルー・サムライロック」は、グラスに氷を入れて、清藍とレモンまたはライムジュースを8:1~10:1の割合で合わせます。「ブルー・サムライモヒート」は、サムライカクテルの原料に、お好みの分量でミントと炭酸水を加えます。「ブルー&グリーンティー酒カクテル」は、清藍と水出しで濃い目に入れた緑茶を1:1くらいの割合で合わせます。お好きなアレンジを楽しんでみて。

天然由来の青い日本酒「青藍(せいらん)」
左からブルー・サムライロック、ブルー・サムライモヒート、ブルー&グリーンティー酒カクテル(イメージ)