キル フェ ボン「山梨県産“富士の輝”のタルト」
山梨県産“富士の輝”のタルト

フルーツタルト専門店「キル フェ ボン」から、新品種のぶどう「富士の輝」が使われた「山梨県産“富士の輝”のタルト」が登場します。東京にある「グランメゾン銀座」、大阪にある「グランフロント大阪店」の合計2店舗で7月12~21日の期間、先行限定販売されます。

キル フェ ボン「山梨県産“富士の輝”のタルト」
ホール

シャインマスカットにウィンクという品種を掛け合わせて誕生した「富士の輝」は、美しい青黒色とピーマン形の果実、しっかりとした果皮と果肉、高いものでは糖度が30度近くにもなるハチミツのような濃厚な甘みが特徴。

キル フェ ボン「山梨県産“富士の輝”のタルト」
ピース

山梨県笛吹市の「志村葡萄研究所」で作られ、日本を代表する品種となるよう日本一高い山、富士山にちなんで名づけられました。

今回はサワークリームを合わせたカスタードにレモンをきかせ、カシス風味のクリームと一緒にぶどうが飾られています。プリっと肉厚で食べ応えのある果肉とさわやかなクリームが好相性です。

販売価格はピース1,490円(税込、以下同じ)、ホール(25cm)1万4,904円。カフェの場合は税率が異なります。