岩下の新生姜ウインナー
「岩下の新生姜ウインナー」登場!

岩下食品の代表商品「岩下の新生姜」が入ったウインナー「岩下の新生姜ウインナー」が6月13日に発売されます。ヤマグチファームとのコラボレーションです。

販売価格は120g(4本入り)が550円(税込)。Twitterを通じて展開されたコラボ企画で、3月に丸越アピタ名古屋南店さんのツイートをきっかけに、ヤマグチファームと岩下食品がつながり、岩下の新生姜を使ったウインナーの開発が約束されました。

岩下の新生姜パッケージ
おなじみ「岩下の新生姜」が入っています

うまみがあってやわらかな肉質、脂は甘くさっぱりとした味わい、くさみやアクの少なさが特徴のヤマグチファームオリジナル銘柄豚「とよかわ みー豚(とん)」が使われたうえ、みじん切りになった岩下の新生姜がウインナーの配合量として限界まで混ぜ込まれました。さわやかな風味と食感、肉のうまみが味わえるよう工夫された燻製ポークウインナーに仕上げられています。

パッケージデザインは、脱力系キャラクター「ヤマダネコ」の作者である「ままごとキッチンtonton」のヤマダさんが担当しています。

岩下の新生姜ウインナー
「岩下の新生姜ウインナー」のパッケージはこちら

愛知県豊川市のヤマグチファーム直売店と、栃木県栃木市の岩下の新生姜ミュージアムでは6月13日の営業開始から販売されます。ヤマグチファームオンラインショップではすでに予約を受け付けており、6月13日から順次発送されます。