松屋のテイクアウト専用「うまトマハンバーグ丼弁当」「うまトマチーズハンバーグ丼弁当」
松屋のテイクアウト専用「うまトマハンバーグ丼弁当」「うまトマチーズハンバーグ丼弁当」を食べ比べ!

松屋のテイクアウト専用「うまトマハンバーグ丼弁当」と「うまトマチーズハンバーグ丼弁当」を食べ比べてみました。いずれもガーリックの香りでトマトの酸味がきいたボリュームたっぷりのハンバーグでご飯が進むメニューですが、果たして弁当としてのコストパフォーマンス、満足度はどちらが上でしょうか。

松屋のテイクアウト専用「うまトマハンバーグ丼弁当」「うまトマチーズハンバーグ丼弁当」
チーズありとチーズなし

「うまトマハンバーグ丼弁当」は540円(税込、以下同じ)、「うまトマチーズハンバーグ丼弁当」は640円。どちらもご飯とハンバーグが別々の容器に入ってきます。

うまトマハンバーグ丼弁当

松屋のテイクアウト専用「うまトマハンバーグ丼弁当」
うまトマハンバーグ丼弁当

うまトマハンバーグ丼弁当は、ガーリックのきいたトマトソースの海に大きなハンバーグの島がぷかっと浮かんだ一品。隣には半熟玉子もただよっています。

松屋のテイクアウト専用「うまトマハンバーグ丼弁当」
大きな容器にどーんと入って引き渡されます

松屋のテイクアウトを利用していつも実感するのは、ご飯の多さ。並盛でも茶碗2杯分以上は確実にあると思えます。これにハンバーグを加えたボリュームを収めきれる丼が手元になかったので、急きょサラダボウルを使ってみることに。

松屋のテイクアウト専用「うまトマハンバーグ丼弁当」「うまトマチーズハンバーグ丼弁当」
サラダボウルに入れてみました

なかなか豪快な見た目になりました。さっそくナイフとフォークでハンバーグを切ってみると、しっかり固い手ごたえ。かじると、あらびきのミンチがかりこりと小気味よい歯ざわりで、肉のうまみがじゅわっと口の中にあふれます。

松屋のテイクアウト専用「うまトマハンバーグ丼弁当」
ハンバーグのミンチはみっしり密でカリカリした粒の歯ごたえがおいしい

トマトソースはにんにくがたっぷり使われているだけでなく、塩気も濃いめで、まさにたっぷりのご飯を平らげるのにぴったりの味つけ。半熟玉子を割ってからめるとまろやかになります。

松屋のテイクアウト専用「うまトマハンバーグ丼弁当」
食べごたえ満点

松屋のテイクアウト専用「うまトマハンバーグ丼弁当」
半熟玉子でまろやかに

うまトマチーズハンバーグ丼弁当

松屋のテイクアウト専用「うまトマチーズハンバーグ丼弁当」
うまトマチーズハンバーグ丼弁当

うまトマチーズハンバーグ丼弁当は、ガーリックのきいたトマトソースにチーズのせのハンバーグの島が浮かんだ一品。こちらも半熟玉子つきです。

松屋のテイクアウト専用「うまトマチーズハンバーグ丼弁当」
やはり大ボリューム

やはり並盛のご飯と合わせた量を収めきれる丼がないため、サラダボウルに移してみます。これまた壮観。

松屋のテイクアウト専用「うまトマハンバーグ丼弁当」「うまトマチーズハンバーグ丼弁当」
こちらもサラダボウルに

ハンバーグをナイフで切って、フォークを刺して口に運ぶと、みっちりと密で歯ざわりのよいミンチに、こってりしたチーズがかぶっていて、コクと濃厚さが増しています。

松屋のテイクアウト専用「うまトマチーズハンバーグ丼弁当」
チーズのコクがプラス!

ご飯のおかずにぴったりですが、チーズの風味がトマトの酸味とガーリックの香りとからみあって、ビールやワインが欲しくなる「酒のつまみ」感さえあります。もちろんボリュームは満点。半熟玉子の黄身をくぐらせるとさらに食べごたえを増します。

食べ比べた感想としては、ランチとしても夕飯としても、チーズなしのうまトマハンバーグ丼弁当でボリュームは十分以上。たとえお腹がぺこぺこになっていたとしても満腹になり、しばらく公園のベンチや自宅のベッドでうとうとしたくなるほど。満足度もコストパフォーマンスも良好です。

チーズありのうまトマチーズハンバーグ丼弁当となると「今日はがっつり食べるぞ!」という気合を込めて注文するメニューといえましょう。コスパ以前に、満足度がお腹の許容量を突き抜けるほどに欲しいという人にお勧め。

ちなみに、両メニューとも期間限定でご飯大盛が無料となっていました。チャレンジ精神のある人はぜひどうぞ。