ファミマ「かりんとうたい焼き」

ファミリーマートの甘いホットスナック「かりんとうたい焼き」を食べてみました。カリカリ、サクサク、とした黒糖入りの生地が鯛(タイ)のかたちになっていて、尻尾までぎっしりこしあんが入っています。

販売価格は150円(税込)。お菓子コーナーではなく、揚げ物や焼き鳥と同じカウンター前のホットスナックのコーナーに並んでいます。購入すると「ファミチキ」の袋に入れてもらえます。

ファミマ「かりんとうたい焼き」
ファミマのホットスナックのコーナーで買えます

袋から出すと、まさにたい焼きそのもの。黒糖が入っているせいか皮の色はやや暗くてさわるとかちっと固い食感。でも包丁を入れてみると、中はふわっとやわらかい生地になっています。

ファミマ「かりんとうたい焼き」
袋から出すと完全にたい焼き

切ってみると、こし餡がぎっしり詰まっていて、いかにも食べ応えがありそう。さっそくかじってみると、外側はカリカリ、サクサクで、うちがわにいくにつれてやわらかなおまんじゅうの食感になってゆきます。

ファミマ「かりんとうたい焼き」
尻尾から見るとこう

生地からはしっかりした黒糖の香りが口の中に広がり、舌に触れるこし餡はなめらかでずしりと重め。尻尾までぎっしり詰まっているのがうれしい。

ファミマ「かりんとうたい焼き」
カリサクの黒糖入り生地に、こし餡、もしや、たい焼き型「かりんとう饅頭」?

黒糖の風味、カリッサクッとした生地、こし餡の舌ざわり、全部合わさると福島県発祥の「かりんとう饅頭」をほうふつとさせる味わいです。お手軽にあの味を楽しみたい人も是非お試しあれ。