手作りいちごジャムの基本レシピ!
いちごに砂糖をまぶしてじっくり待ったら、お鍋でくつくつ煮込むだけ。作り方は簡単ですが、大切なのは焦らないこと。
材料 ( 小瓶1個分 )
いちご 300g
グラニュー糖(砂糖でもOK) 150g
レモン汁 適量
手作りいちごジャム 基本のレシピ

いちごのおいしさをギュッと閉じ込めた、自家製いちごジャムの基本レシピをお届けします。小粒のいちごが安く大量に手に入ったときや、ちょっとすっぱいな~なんてときにお試しくださいね。

◆ 基本のいちごジャム

● 材料
いちご 300g
グラニュー糖(砂糖でもOK) 150g
レモン汁 適量

また、作ったジャムを保存できる密閉容器(空き瓶など)を用意します。

● 作り方
いちごは水洗いし、キッチンペーパーで水気をふき取りヘタを取ります。

手作りいちごジャム 基本のレシピ

鍋にいちごとグラニュー糖(砂糖)、レモン汁を入れて軽く混ぜ合わせ、1時間以上そのまま自然放置します。一晩置くとなお良し。

手作りいちごジャム 基本のレシピ

手作りいちごジャム 基本のレシピ

いちごの水分が出てきたら、中火にかけます。沸騰してアクが出てきたら取りのぞき、弱火に。焦げ付かないように木べらなどでときどきやさしく混ぜながら、とろみがつくまで煮詰めていきます。

手作りいちごジャム 基本のレシピ

よく洗って煮沸消毒し、しっかり乾かした瓶などに詰めればできあがり!

手作りいちごジャム 基本のレシピ

手作りいちごジャム 基本のレシピ

● その味は?
手作りいちごジャム 基本のレシピ

トロトロに煮込まれたいちごジャムは、その甘みとほどよい酸味がバランスよく凝縮されていてうま~い!プチプチごろごろとした果肉感もしっかり残っていて、ナチュラルなおいしさです。サクッと焼いたトーストに、バターといちごジャムをたっぷり塗ってかぶりつくと最高に幸せ。

ジャムを作るのに大切なのは、焦らないこと。いちごの水分が出るまで待ち時間が必要ですが、作り方自体はとてもシンプルなので、空いた時間にトライしてみてくださいね。