「チロルご当地めぐり」シリーズ2020

チロルチョコから、「チロルご当地めぐり」シリーズ新作4品が4月6日に発売されます。価格は1袋7個入りで各130円、「チロルご当地めぐりディスプレイセット」は40袋入りで5,200円(どちらも税別)。

今年で2年目となるご当地銘品コラボ企画「チロルご当地めぐり」。新作には、舟和の「芋ようかん」や三星の「よいとまけ」などが登場します。ラインナップは以下の通り。

・ よいとまけ(三星)
爽やかな酸味のハスカップ風味チョコ使用。ハスカップソースでより濃厚な味わいに。カステラ風味あんでカステラの食感を再現しています。

「チロルご当地めぐり」シリーズ「よいとまけ」

・ 芋ようかん(舟和)
芋風味ペーストと芋ようかん風味あんを、芋ようかん風味チョコで包んだもの。さつまいもの原料は舟和のものを使用しています。

「チロルご当地めぐり」シリーズ「芋ようかん」

・ 八ツ橋(本家西尾八ツ橋)
粒もちグミと八ツ橋風味チョコで、八ツ橋生地を再現。製品に含まれるシナモンパウダーの原料は、本家西尾八ツ橋のものを使用しています。

「チロルご当地めぐり」シリーズ2020「八つ橋」

・ 紅いもタルト(御菓子御殿)
紅いもペースト、タルトチョコ、ビスケットを、紅いもチョコで包んだもの。紅いもの原料は御菓子御殿のものを使用しています。

「チロルご当地めぐり」シリーズ「紅いもタルト」

昨年販売されたコラボチロルも再現度が高かった、「チロルご当地めぐり」シリーズ。チロル好きは要チェックです!