冷凍チャーハンワイルディッシュ

袋のままレンチンでき、袋がお皿にもなる冷凍チャーハン。めんどくさがりにぴったりの「WILDish(ワイルディッシュ)」シリーズをご紹介します。

ワイルディッシュ

2019年夏にマルハニチロから発売された冷凍食品シリーズ。発売当時のラインナップは「焼豚五目炒飯」「豚キムチ炒飯」「エビピラフ」「チキンライス」の4種。今年3月より新たに「ねぎ塩豚カルビ炒飯」が仲間入りしています。

冷凍チャーハンワイルディッシュ

内容量は250~270g。都内スーパーでの購入価格は各198円(税別)でした。

袋がそのままお皿になる、がウリですが、見た目はほんとにただの袋チャーハン。特に袋が固めということもありません。

冷凍チャーハンワイルディッシュ

ただ、マチのある形なので、立てるとそのまま自立します。最近この手の形のパッケージ、コンビニのお菓子なんかでも多いですよね。

冷凍チャーハンワイルディッシュ
マチのある形

レンジ加熱時は袋を倒して加熱。加熱時間はものにより異なりますが500Wで3分~4分くらい。

冷凍チャーハンワイルディッシュ

取り出したら袋を立て、底面を台に軽くトントンと打ち付け形を整えます。後は袋中ほどの切り取り線に沿って開封したら、できあがり!

冷凍チャーハンワイルディッシュ

冷凍チャーハンワイルディッシュ

分量たっぷりのチャーハンで、袋の安定感は抜群。スプーンを立てかけても危なげありません。

冷凍チャーハンワイルディッシュ

イチオシは「焼豚五目炒飯」。ついついかっ込みたくなる濃いめの味付けがたまりません。お米はいい感じにパラパラで、ゴロっと入った焼豚で食べ応えもあります。

冷凍チャーハンワイルディッシュ

バター風味豊かで濃厚な味わいの「エビピラフ」もおすすめ。エビも数こそ多くないもののサイズは大きくプリッと心地よい食感が楽しめます。

冷凍チャーハンワイルディッシュ

冷凍チャーハンワイルディッシュ

食べ終わったら袋は捨てて、洗い物はスプーンだけ。袋の中にトレーが入っているタイプよりエコですね。冷凍のチャーハンやピラフなど多用する人には便利な商品です。