東日本エリアのコメダ珈琲店に新デザート「クロネージュ」
「シロノワール」に続く大型ルーキー登場

東日本エリアのコメダ珈琲店で、新デザート「クロネージュ」が3月5日に発売されます。価格は550円~570円(税込、店舗により異なる)。販売期間は4月5日まで。

クロネージュは、ほんのりココアが香る温かいバウムクーヘンに、なめらかなバニラソフトクリームをのせて仕上げられたもの。温めることでバウムクーヘンがしっとりやわらかく変化し、ソフトクリームがちょうどよく染み込むとか。

まさに焼きたてのバウムクーヘンのような美味しさとソフトクリームを同時に楽しめる、「シロノワール」とはまた違った味わいのデザートです。お好みで別添えのシロップ(はちみつ入り)をかけて。

東日本エリアのコメダ珈琲店に新デザート「クロネージュ」

ちなみにクロネージュという名前の由来は、ココア色のバウムクーヘンの上に、白い雪山のようなソフトクリームがのったその見た目。「黒」と、フランス語で雪を意味する「ネージュ」が組み合わされてクロネージュと名づけられました。「シロノワール」と同じく、温かいバウムクーヘンと冷たいソフトクリームの“温冷”が組み合わされているという意味も込められています。