ジョナサン「1日分の野菜が摂れる!べジタンメン」

ジョナサンから販売されている、低糖質メニュー「1日分の野菜が摂れる!べジタンメン(糖質ゼロ麺)」をゆるっと糖質制限中の筆者が実際に食べてみました。気になる糖質量はもちろん、味や満足度をチェック!

■ジョナサン
ジョナサンの「1日分の野菜が摂れる!べジタンメン」は、野菜がたっぷり350g使用されたタンメン。通常899円(税別、以下同じ)ですが、+100円で糖質ゼロ麺に変更できます。

ジョナサン「1日分の野菜が摂れる!べジタンメン」

糖質ゼロ麺に変更すると、一食あたりの糖質量は17.3g(具材、スープ、麺を含め)。すかいらーくに問い合わせたところ、通常のべジタンメンが糖質量67.7gとのことなので、約1/4までカットされています。カロリーも通常のべジタンメンが730kcal、糖質ゼロ麺は353kcalと約半分。

【1日分の野菜が摂れる!べジタンメン(糖質ゼロ麺)】
カロリー:353kcal
塩分:7.8g
糖質量:17.3g

■肝心の味は?
もやし、カボチャ、ベビーコーン、トマト、ブロッコリー、キャベツ、豚肉、きのこなど、具材たっぷり!麺を糖質ゼロ麺に変更しただけなので、スープも物足りなさを感じさせない味付けです。まろやかでコクがあって飲みやすい~!野菜にもしっかり味が染みています。

ジョナサン「1日分の野菜が摂れる!べジタンメン」
1日分の野菜が摂れる!べジタンメン(糖質ゼロ麺)

気になる麺は、こんにゃくのようなプリッと感と、中華麺のもちもち感の中間に近い食感。やや縮れており、つるんつるんで啜りやすいのが特徴です。筆者はスーパーなどで販売されている低糖質麺の“もそもそ”とした奇妙なコシが苦手なのですが、この麺はクセが抑えてあるため美味しくいただけました。「まるで本物の中華麺!」とまではいかないけれど、糖質量とカロリーを考えれば大満足!

1日分の野菜が摂れる!べジタンメン

1日分の野菜が摂れる!べジタンメン

また、白胡椒もあわせて提供されるため、お好みで振りかけても◎。やわらかなテイストのスープにキリッとアクセントが加わり、味にしまりが出るのでおすすめです。

1日分の野菜が摂れる!べジタンメン

糖質制限中はなかなか手を出しにくい麺類。野菜たっぷりで、糖質も少なく、罪悪感を覚えることなく食べられるのが嬉しいメニューです。糖質制限中やダイエット中は何かと我慢する機会が多いと思いますが、無理は禁物。こういった糖質ゼロ麺などを活用して、“ラーメン食べたい欲”を上手に満たしていきましょう♪

■ジョナサンのべジタンメン
:75点(まろやかで食べやすい味わい。パンチが欲しい時は胡椒をプラスして)
ボリューム:80点(野菜たっぷり、麺も噛み応えがあって◎)
コスパ:65点(一杯約1,000円なことを考えるとややお高め)
糖質量:85点(麺メニューで糖質20g以下は優秀!)
満足度:80点(糖質制限中のご褒美メニューに良さそう)