成城石井「生姜10倍エクストラスパイシージンジャーエール」

「生姜がめちゃくちゃ強い!」と話題のドリンク「生姜10倍エクストラスパイシージンジャーエール」(税込270円)。成城石井のオリジナル商品で、「成城石井ジンジャーエール」(税込162円)の10倍(!)の国産生姜が配合された辛口ジンジャーエールです。

生姜10倍って…どれほど辛いの?気になったので、通常の辛さの成城石井ジンジャーエールと飲み比べてみました!

成城石井「生姜10倍エクストラスパイシージンジャーエール」
左がオリジナルの成城石井ジンジャーエール、右が生姜10倍

●まず色と香りが違う

まず見た目を比べてみると、普通のジンジャーエールは透き通った琥珀色。炭酸の小さな泡がプクプク浮いたり沈んだりしています。一方、生姜10倍のジンジャーエールは濃い黄金色をしていて、やや濁りがあります。炭酸の気泡は少なく、小さい(濁っているからそう見えるのかも?)。

成城石井ジンジャーエール
普通のジンジャーエール

成城石井「生姜10倍エクストラスパイシージンジャーエール」
生姜10倍エクストラスパイシージンジャーエール

さらに香りを比べてみると、生姜10倍の方が明らかに濃い生姜の匂いを感じます。鼻の奥をツンと刺激する、すりおろしたての生姜を嗅いでいるような。

どちらも着色料や香料は不使用。ということはこの色合いや香りの違いは、いずれも生姜の濃さに比例していると思われます。

成城石井「生姜10倍エクストラスパイシージンジャーエール」
右が生姜10倍。見た目の時点でけっこう違いがあります

●飲んでみると…

普通のジンジャーエールは、ほどよい生姜の辛みと香りがシュワシュワとした微炭酸とマッチして、とてもさわやかな飲み口。刺激が強すぎないのでゴクゴクいけちゃいます。渇いた喉にしみる!ウマ~イ!

そして、10倍のジンジャーエールはというと…うおぉ強い!舌の横がジーンとするくらい、生姜の辛みが強烈に感じられます!飲んだ後もしばらくビリビリとした余韻が口に残るほど。それも炭酸のビリビリではなく、生姜の辛さによるビリビリです。お寿司に添えられたガリくらい、ガツンとスパイシー!さすがに辛くてゴクゴク飲めないけれど、ひと口ひと口が力強く、生命力にあふれる味がします。

成城石井「生姜10倍エクストラスパイシージンジャーエール」
思ってた以上に生姜強い

普通のジンジャーエールの炭酸と生姜の辛みのバランスが「イコール」だとすると、生姜10倍ジンジャーエールは炭酸<生姜。炭酸よりも生姜の辛さが印象に残る味です。想像以上に生姜感が強くなかなか辛口ですが、飲み終えた後しばらくすると、不思議とまた飲みたくなるおいしさ。生姜ファンにはもちろん、眠気覚ましや気分をリフレッシュしたいときにもおすすめですよ!