成城石井「まるで果物のような4種ベリーのミックススムージー」
ブルーベリー、ストロベリー、ラズベリー、クランベリーが入っています

成城石井で色とりどりのフルーツを使ったスムージー「まるで果物のようなスムージー」シリーズが販売中です。今回はストロベリー(イチゴ)やブルーベリーなどおなじみのベリーを配合した「まるで果物のような4種ベリーのミックススムージー」を試します。

成城石井「まるで果物のような4種ベリーのミックススムージー」

価格は299円(税別)で、カロリーは143kcal。1本につき1日分の果実200gを使って果汁を99%配合。1本あたり12gの食物繊維が入っています。香料、安定剤、着色料は不使用。

このスムージーの材料になっている果実はリンゴ、ブドウ、ブルーベリー、ストロベリー、バナナ、ラズベリー、クランベリー。果肉のつぶつぶ感はなく、寒天が入っているのですこしとろりとしていますが、もたつくほどではなく、さらさら飲めます。

成城石井「まるで果物のような4種ベリーのミックススムージー」
最初にブルーベリー、それからストロベリーの風味が

スムージーを口に含み、舌で転がして最初に感じるのはブルーベリーのさわやかな香り。でもすぐにストロベリーの甘酸っぱさがより鮮明に舌を刺激してきます。ときどきラズベリーの風味も混じり、クランベリーはほかのベリーとひとつになっているようではっきりしません。

成城石井「まるで果物のような4種ベリーのミックススムージー」
とろみはそこまでないのでするする飲めます

はじめはさっぱりしているようで、濃厚な後味があり、ジュースを飲んでいるというより液状の果物を食べている心地に。内容量は240mlで、フルーツ好きなら朝食や食後のデザートにひとりで飲みきれそうなボリュームですが、炭酸水やワインなどで割って複数人で楽しむのもありです。