CAMPANELLA E「ブルーメルティンサンド」

東京カンパネラの新ブランド「CAMPANELLA E」。“新しいおいしさ体験の扉をひらく。”をコンセプトに、 共有したくなる体験を提供するブランドです。 

その第一弾の商品が「ブルーメルティンサンド」。大丸東京店とHANAGATAYAグランスタ東京中央通路店で販売されています。

CAMPANELLA E「ブルーメルティンサンド」

ザ・カンパネラ カフェで人気のブルーハーブティーとクッキーがひとつになったイメージから生まれた商品。 ラングドシャクッキーでホワイトチョコレートとハーブティーソースがサンドされています。価格は8個入り税込1,200円から。

CAMPANELLA E「ブルーメルティンサンド」

歯を立てるとサックリほろっと崩れるラングドシャ。その香ばしさとともに、なめらかに溶けるホワイトチョコのコクが広がります。後からバターの香りがふわり。

CAMPANELLA E「ブルーメルティンサンド」

中からトロリと溢れ出すのが透明感のあるブルーのソース。 青い花が咲く「バタフライピー」のハーブティーをレモン風味に仕上げてあり、見た目も味もさわやか。チョコの甘みとマッチしながら、上品な後味へと導きます。常温で持ち歩けますが、冷やしてから食べるとソースがひんやりとしてより美味。

CAMPANELLA E「ブルーメルティンサンド」

美しいソースが溢れる瞬間を誰かと共有したくなる「ブルーメルティンサンド」。ちょっと変わった東京土産を探している時に思い出してくださいね。